常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

  • 英語ページに移動

    日本FCのトップ100データを見るために会員’登録へリンク
キューバへの事業進出の先駆けはホテルとツアービジネス
フィリップ・F・ジードマン 2016年06月09日
メジャーリーグに学ぶフランチャイズ経営
マーク・シーバート 2016年05月05日
共和党指名争いに学ぶ7つの教訓
マーク・シーバート 2016年04月28日


資料請求の立役者、 SNSの力を見過ごすな

2016年7月21日-
確かなセールスリード(資料請求)をどこから得ているのか、分からないまま、加盟店候補を探す営業を続けていると問題に突き当たる。
こうしたケースは多くのセール&マーケティング活動で発生しているのである。その結果、どの様なマーケティングミックスでアプローチしたら良いのか分からなくなってしまうのだ。現在、資料請求の 70%以上はインターネットを通じて得られている。しかも、その発生源を仔細に見れば、その多くは決して資料請求フォームに記入した結果得られた情報ではないことが多いのだ。

蝶が羽をばたつかせると …

長年にわたり、科学者が議論していた現象がある。「The Butterfly Effect」(蝶の効果)と呼ぶ現象だ。一つの比喩なのだが、アフリカで蝶が羽をばたつかせると、数週間後に世界の別の場所に嵐が発生する可能性がある、という話である。ごく小さな出来事が拡大され、最後には大きな結果につながるという現象である。

統計に詳しい人々は(私もその1人だが)、各資料請求の理由を具体的な原因に結びつけたいと考えがちだ。しかし、現実はそのように白黒がはっきりしているわけではない。検索エンジンの最適化が良い例であろう。

グーグル検索のアルゴリズムは、世界最高レベルで厳守されていると言ってよい。最終的には、このアルゴリズムがトップページか次ページ か、それとも奈落の底ほどの後方ページに表示されるかを決定している。

しかも、話はこれで終わらない。グーグルはこのアルゴリズムを年間500回以上変更する。その結果、表示ランキングが大きく変わってしまうことがある。フランチャイズ業者はこのアルゴリズムにアクセス出来ないのだから、資料請求がウエブサイトを通じて届いたとしても、そのウエブサイトを上位ランキングさせた要因を具体的に知ることは出来ないのだ。原因と結果の関連を知ることはビジネスの成功、失敗を分ける重要な情報であるが、この場合は実のところ、良く分からないのだ。



複雑に絡み合うウエブ

多くのフランチャイザーは、SNSと資料請求の関連性を認めていない。消費者向けのマーケティングこそが資料請求の源であると考えるフランチャイザーが未だに多くいる。しかし、SNSが直接的に資料請求を生み出すツールではないにしても、グーグル検索アルゴリズムに作用する主要なドライバーであること知らなければならない。

SEOのグローバルコンサルティング会社、「サーチメトリックス」 (Searchmetrics)が10万人のユーザーと8000ブランドを対象にして、グーグル検索上トップ30にランクされるブランドを選ぶ理由を分析するアンケート調査を実施した。 SEO検索を成功させている、効果があると思われる要素を 50を洗い出した。そして、その中でトップ8の理由の中で SNS関連の理由はなんと7つを占めたのである。フェイスブック、ツィッター、その他全ての SNSを含めてである。

SNSを活用しない SEO最適化は意味がない

表題の様な結論になる。ソーシャルメディアを取り入れないSEO対策は失敗するということだ。ソーシャルメディアが資料請求に大きな貢献をしているにも関わらず、これを見過ごしたり、過小評価するフランチャイザーが未だに多い。


マーク・シーバート Mark Siebert

フランチャイズコンサルティング会社iFranchise Group のCEOの任にある。最新の著作に
「 The Guide to Employing the Greatest Growth strategy Ever」がある。

info@ifranchisegroup.com



2015年のアーカイブ 2014年アーカイブ
2013年アーカイブ
2012年アーカイブ
2011年アーカイブ
2010年アーカイブ
2009年アーカイブ