常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

  • 英語ページに移動

    日本FCのトップ100データを見るために会員’登録へリンク
TV出演中の私を見て子供達は少しは見直してくれるのか?
メリー・ジョー・ラーソン 09月17日
最も進化したフランチャイズシステムと法律はアメリカであると評価の相場は決まっていた
フィリップ・F・ジードマン 09月10日
海外進出の心得:専門家が語る海外進出の赤信号と青信号
ジョナサン・メイズ 09月03日
IFE(米国内最大のFC展示会)で見た予想外の「グローバリゼーション」現象
フィリップ・F・ジードマン 07月02日
ビル・ゲーツの予測したタブレット型PC時代は来なかった?
ローマン・ルビンスキー 02月26日
ピサの斜塔が教える教訓:基礎を正しく築け
マイケル・シード 02月12日
フランチャイジーの満足度を把握しよう
マーク・シーバート 01月22日
コミュニケーション・オーバーロード
ローマン・ルビンスキー 01月08日
国際弁護士に海外ビジネス情報を聞くのは得策か?
フィリップ・F・ジードマン 12月18日
フランチャイジーの満足度を把握しよう
マーク・シーバート 12月04日
目的の達成にはまず「聴く」ことが重要なソーシャルメディア
ジーニ・ディートリッヒ 11月20日
板ばさみ状態にある地域ディベロッパー
 11月06日
経営上の手腕が求められる時代
創造性と規律は、経営上、相反するコンセプトではない

ジーン・ボールドウィン 10月23日
ディスカバリーデイが「審判の日」に進化した?
マーク・シーバート 10月16日
携帯電話のGPSを利用して、消費者の行動パターンを把握
ローマン・ルビンスキー 10月01日
海外進出に必要な資質に欠けるリーダーたち
キャロル・アンフォーファー 07月08日
国際的な成長を目指すフランチャイズ
ジーン・ボールドウィン 06月08日
TED ハリウッド流のネットワーキングを紹介
ローマン・ルビンスキー 05月18日
有り余るインターネットサービス、しかし成果は余りに少なく
ローマン・ルビンスキー 04月03日


メリー ジョ・ラーソン
メリー・ジョー・ラーソン  Mary Jo Larson

メリー・ジョー・ラーソンは、フランチャイズタイムズの発行者・副社長 。


mlarson@franchisetimes.com

( 2010年10月15日)


演技力と成功の相関関係はあるのでしょうか?

私事で恐縮だが、17歳の愚息サムは時折すばらしい演技力を発揮する。これほどの演技力なら舞台にも立てるのではないかと思わせるほどだ。

いや、舞台に出るのは無理かもしれない。テレビを観るのをやめて勉強しなさい、と注意する時、サムはどうしてもテレビから離れられない理由を切々と訴える。ドラマチックな演技がいかんなく発揮される。TVの前に座りながら勉強するほうがはるかに効率がよいことを演技力たっぷりに延々とまくしたてる。犬の散歩を言いつけられたとき、皿洗いを命じられたときなどなどサムの役者魂が忽然と姿を現すのだ。これなら正業につかず、芸能界でもやっていけるのかもしれない。

愚息の話とは違い、役者の道を諦めてフランチャイズ業に身を投じた成功者がいる。今月のカバーストーリーの主人公、デーブ・ゴールドスキーだ。同氏はハーディーズ(カールスジュニアの姉妹ブランド、世界に3000店舗の大手FC)を19ロケーションを展開するメガフランチアイジーだ。愚息とは違い、やるべきことをきちんとこなした上で今日の成功を掴んだ人物である(次週のカバーストーリーで紹介予定)。

トップ200フランチャイズにランク入りする理由

毎年10月号に世界のトップ200フランチャイズを発表してきた。多くの大手フランチャイズが売上減少に遭遇したきびしい一年間ではあった。この苦難の1年は後世で「雌伏の年、充電の年」と呼ばれるようになるだろう。つまり、やるべきことを粛々と実行してきたフランチャイザーの多くが今トップ200入りしているからである。

「ファイブガイズバーガー」のCEOジェリー・メリル氏を数年前にインタビューしたことがある。家族全員が事業に参加し、毎日ハードワークの末に掴んだ成功である。同チェーンは現在トップ200中122位に入った。売上額は4億9,900万ドルに達したが、それだけの苦労を重ねてきた事実を理解していただきたい。詳細は「世界の売上トップ200フランチャイズ」で紹介される。