常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

  • 英語ページに移動

    日本FCのトップ100データを見るために会員’登録へリンク
アメリカと似て非なるメキシコ市場に進出するための心得
フィリップ・F・ジードマン   2014年01月26日


マシュー・クルーザー Matthew Kreutzer

クルーザー氏は、ラスベガスに所在する法律事務所 Howard & Howardのフランチャイズと流通の弁護士であり、年間200本を観る大の映画ファン。



mkreutzer@howardandhoward.com

ヒットする映画と成功するフランチャイズには多くの共通点がある!


映画のどこがフランチャイズに関係するのか?と、疑問に思われる読者は少なくないと推測される。熱烈な映画ファンにして本誌ゲストコラムニストでもあるマシュー・クルーザーに言わせると「関係は大有り」だという。では、両者のコネクションについてマシュー氏のうんちくを聞いてみようではないか。ポップコーンの用意はよろしいか?

フランチャイズを別にすれば、私の人生を通じて一番好きなものが映画なのです。2013年の1年間で見た映画は200本。そして、私がひいきにする映画と優れたフランチャイズには多くの共通点があるのです。両者共に「ロイヤルティ」を観客から引き出すことが一番重要なことです。では、私が大切だと考える共通点を詳細に見ていきましょう。

パーソナルなコネクション

一番ホットなフランチャイズは、映画と同じように一人一人の客にコネクトできます。例えば、今最高にホットな「自分好みにつくるピザ」のように。ヒット映画「All Is Lost」も見事に観客の一人一人をスクリーンの中に引きづりこみました。

家族のような連帯感

長い時間をかけて磨き上げてきた顧客へのアプローチ方法とは彼らをして家族のように感じてもらうことです。客が感謝できるフランチャイズにリピーターとして戻ってきます。これに匹敵する映画は「Starbuck」と「Nebraska」でしょう。

慣れ親しんだ顔、顔

長く生き残るフランチャイザーは何かしらの「親しみやすさ」があります。懐かしさを感じさせてくれます。そして戻った時には決して我々の期待を裏切りません。そこには確かに慣れ親しんだ味とサービスは長い時間を経ても変わることなく存在しているのです。

ヒット映画も同じです。映画「Before Midnight」で主人公の恋人達が私たちの期待を裏切ることなく劇的な再会を果たします。しかも、おおいなる現実感の故に痛みを感じさせる程の感動をもたらすのです。

優れた構成力

映画もフランチャイズも優れた構成力を持っていることが必須です。2013年のベストフィルムに選ばれた「American Hustle」は正に抜群の構成の下に制作された映画でした。

普遍的なストーリー

私が一番に好きな映画の中には興行的に大成功しなかったものも含まれます。ですが、ヒット映画にはすべて普遍性のあるストーリーが圧倒的な迫力で我々個人のハート鷲掴みするものなのです。

優れた映画のストーリーはおしなべて普遍性と個人性を兼ね備えています。成功するフランチャイズには常に普遍的な物語が語られており、だからこそ全米に、そして全世界にまで拡大する力を秘めているのです。



2014年アーカイブ
2013年アーカイブ
2012年アーカイブ
2011年アーカイブ
2010年アーカイブ
2009年アーカイブ