常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

  • 英語ページに移動

    日本FCのトップ100データを見るために会員’登録へリンク
ヒットする映画と成功するフランチャイズには多くの共通点がある!
マシュー・クルーザー  2014年02月16日

アメリカと似て非なるメキシコ市場に進出するための心得
フィリップ・F・ジードマン   2014年01月26日


フィリップ・F・ジードマン Philip F. Zeidman

ジードマン氏は、ワシントンDCに所在する法律事務所 DLA Piper Rudnick Gray Cary US LLP」の上級弁護士。国内フランチャイズ、国際ライセンシングを専門とする。イェール大学で学士号を受け、ハーバード大学法学部の法学位を取得している。 著作も多い。
Philip.Zeidmani@dlapiper.com

海外進出に意欲的な、新しいタイプのフランチャイジーが登場


フランチャイズの海外展開といえば、これまでは、米国の大手フランチャイザーが、米国以外の国を拠点とするフランチャイジーに対し、その国でのフランチャイズ権を販売するというのが一般的であった。おそらく今後も、この形態が主流であり続けると思われるが、従来の海外進出の常識を覆すような動きも見られる。そのような異色のフランチャイジー、アジズ・ハシム氏を以下に紹介しよう。

ハシム氏は、パキスタン出身で、13歳のときに米国に移住し、大学では電気工学を専攻。しかし、卒業後、飲食業に魅せられて、ファーストフードチェーンのフランチャイジーとなる道を選んだ。優れたフランチャイジーの見本ともいうべき人物で、1996年にわずか1軒のファーストフード店舗からスタートし、60軒以上にまで拡大させた経歴を持つ。

ハシム氏がこれまでに手がけたファーストフードのブランドは、日本でもおなじみのドミノ・ピザやサブウェイから、フライドチキン専門のケンタッキーフライドチキンやPopeyes Louisiana Kitchenまで、多岐にわたる。同氏はつまり、複数店舗と複数のブランドを抱える、マルチ・フランチャイジーの先駆け的存在といえるだろう。
同氏は、辣腕フランチャイジーであると同時に、その指導力が認められて、2016年には国際フランチャイズ協会の会長に就任することが決定している。同協会の会長にフランチャイジーが抜擢されるのは異例の人事で、同協会の50年以上の歴史において数えるほどしかない。同氏の指導のもと、フランチャイジーの意見を反映した運営がなされることに期待が寄せられている。 
ファーストフードレストランのフランチャイジーとして米国で大成功を収めたハシム氏が、次に狙いを定めているのが、米国外への進出である。米国を拠点とするフランチャイジーが、海外展開を図るのは極めてまれで、同氏は、外国の投資家と連携した海外でのブランド展開を目指し、異業種への参入も視野に入れている。

ハシム氏が現在、特に力を入れているのが南アフリカだ。すでに同国に事務所を構えて、現地のブランドや市場の動向などの情報収集に着手している。同氏の最大の強みは、自身のフランチャイジーとしての豊富な経験である。同氏は、現地の起業家をフランチャイジーとして積極的に育成すると同時に、フランチャイザーとしての現地ブランド立ち上げにも意欲を燃やしている。



2014年アーカイブ
2013年アーカイブ
2012年アーカイブ
2011年アーカイブ
2010年アーカイブ
2009年アーカイブ