常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。

  • 英語ページに移動

    日本FCのトップ100データを見るために会員’登録へリンク
大盛況のフランチャイズアジア2014に学ぶこと
ケン・イシヤマ   2014年09月08日
海外進出に意欲的な、新しいタイプのフランチャイジーが登場
フィリップ・F・ジードマン 2014年05月04日

ヒットする映画と成功するフランチャイズには多くの共通点がある!
マシュー・クルーザー  2014年02月16日
アメリカと似て非なるメキシコ市場に進出するための心得
フィリップ・F・ジードマン   2014年01月26日


フィリップ・F・ジードマン Philip F. Zeidman

ジードマン氏は、ワシントンDCに所在する法律事務所 DLA Piper Rudnick Gray Cary US LLP」の上級弁護士。国内フランチャイズ、国際ライセンシングを専門とする。イェール大学で学士号を受け、ハーバード大学法学部の法学位を取得している。 著作も多い。

Philip.Zeidmani@dlapiper.com

初めて東京開催の国際法律協会年間会議が意味すること

2015年1月11日-アジアで行われる初めてのイベントとして「国際法律協会年間会議」が昨年10月19日から24日の5日間、東京国際フォーラムで開催された。

130カ国から6,300人が参加した。オープニングには天皇皇后両陛下が出席され、安倍首相が開会の挨拶に立った。

東京
天皇皇后両陛下の臨席のもとに開会の挨拶をする安倍首相

参加者の多くにとって初めての東京訪問となったのだが、日本伝統の魅力に触れるチャンスはほとんど無く、会議場の外は輝くネオン、会議後は高度に西欧化されたホテルに帰る毎日となった。ただし、ホテルスタッフによるサービスが素晴らしかったことを言わなければ不公平かもしれない。

ちょうどその頃、安倍首相が頼みとする女性閣僚の一人が政治資金の運用を誤ったとかの理由で辞任に追い込まれていた。理由は、彼女のイラスト、名前、役職を印刷した団扇を選挙区で配ったからだという。「スタンダード」はなかったのだろうか?

東京国際フォーラムの会議場は130カ国、6,300人の参加者で埋まった

一番野放しの国から最大のフランチャイズ規制の国へ?

フランチャイズが盛んな国の中で日本は最も規制が緩い状態だったのはほんの数年前のことだが今、一番、厳しい規則の国に日本はなりつつある。このおかげで法律専門家は忙しくなっただろうが、果たして日本のフランチャイズ業界にどれだけの効果をもたらしているのだろうか。

このトピックが日本、インドネシア、マレーシア、中国、韓国、ベトナムのパネリスト達の間で議論された。フォーカスの対象は開示情報である。どの国においてもフランチャイズ契約を結ぶ前に何らかの情報を投資者に開示していたのである。しかし、その中身は国によって大きく異なることが現実だ。

日本の場合、開示情報の要請は「緩やか」な範疇に属し、政府も余り強く干渉しない。他方、韓国では政府の関与が年々強まっている。その干渉度はまるで政府がフランチャイズ企業を信用しないというレベルにまで達している。

日本と韓国の両極端な間にインドネシア、マレーシアが位置するが、それでもどちらかといえば韓国寄り、つまり日本よりは法律規制が厳しい。ベトナムと中国の規制はまあまあのレベルであり、進出したい海外フランチャイザーにとって朗報である。


2014年アーカイブ
2013年アーカイブ
2012年アーカイブ
2011年アーカイブ
2010年アーカイブ
2009年アーカイブ