ヘルシー志向のプレッツェル専門店、Didoughs Twisted Pretzel Company

2003年にイリノイ州で誕生したプレッツェル専門店、Didoughs Twisted Pretzel Companyがフランチャイズ展開を開始したのは2006年で、現在の店舗数は3店。規模はまだ小さいものの、健康志向のプレッツェルが注目を浴びている。全店舗がショッピングモール内に位置するという恵まれた立地条件で健闘中だ。



Didoughsの創設者は元看護師

Didoughsの創設者であるサンドラ・べグリー・ブラウン氏は元看護師で、栄養面への配慮と趣味のパン作りが高じて、同チェーンを立ち上げるに至った。ブラウン氏は、ショッピングモールでの食事が健康志向でないことに不満を感じていたと言う。「自分の家族が安心して食べられるような食品をショッピングモールで提供したいと思いました。当社のプレッツェルは自然な食材を用いており、体に悪い油脂は一切使用していません。」

Didoughsの売れ筋商品は…

Didoughsで最も人気があるのは、伝統的な塩バター風味のプレッツェルで、その売れ行きは、サワークリーム&オニオンなどの他の味の8倍にあたるという。各店舗で終日、焼きたてのプレッツェルを一から手作りしているのが同チェーンの売りだ。新鮮さへのこだわりは本物で、風味をおいしく保つために、焼きあがってから30分が経過したプレッツェルは販売しない方針を貫いている。


イリノイ州の第一号店

イリノイ州の第一号店は面積200平方フィートと非常に小規模だが、1ヶ月のプレッツェルの販売数は1万個に上るという。その後加わった2店舗はともに1500平方フィートと面積を大幅に拡大し、プレッツェル生地でできたホットドッグやサンドイッチなど、より充実した品揃えを提供している。プレッツェルの価格は2ドル29セント〜2ドル49セント、プレッツェルと飲み物のセットで3ドル99セント、サンドイッチは4ドル29セントとお手頃な価格も魅力だ。

今後の展開は…

今後は、店舗の運営を合理化し、Didoughs Expressというキオスク形式の簡易店舗を推進していく方針だ。
キオスク形式であれば、開店費用を通常店舗の半額に抑えることができ、また散策中の買い物客の目に留まりやすいのが利点である。

同チェーンでは、ショッピングモール内外でフランチャイズを展開していく予定だ。
ディドウ ツウィスト プレッエル カンパニー