アメリカでの人気のフランチャイズ
 
一般住宅の修理・リモデリングから商業ビルの修理・メンテまでこなす万能のリペアサービス 。
 
家族や恋人たちが陶器にペイント、オリジナル作品を焼き上げる憩いと安らぎの空間
 
トップシェフと最高の素材で作り出すカップケーキ!
 
自然素材と高収益で急成長のドック ポップコーンが日本上陸!
 
事業家やプロフェッショナルの独身者を中心に、独自のアプローチで躍進するデートマッチング・フフランチャイズ
 
旧き良きアメリカの時代を再現したインテリアとサービス、 3分の1ポンドハンバーガーでお客様を魅了
 
質の高いコナコーヒーと新鮮フルーツのスムージーのニュータイプカフェ
 
一般住宅の修理・リモデリングから商業ビルの修理・メンテまでこなす万能のリペアサービス 。
 
身の回りの世話から医療ケアまでの「多目的介護フランチャイズ」



スマッシュバーガー

3つの注目フランチャイズ業態は何?


既存のフランチャイズが今年の上位企業ランキング(売り上げ、ユニット数)で上位を占める一方、新しいコンセプトも続々と登場しつつある。フランチャイズ業界の未来を担う成長3業態を紹介しよう。

QSR(ファーストフード業界)の注目業態

フルサービスと対照されるクイックサービスレストランの躍進は2012年も続く見込みである。中でもハンバーガーはやはり強かった。ハンバーガー部門で最高の成長を示したのは「スマッシュ バーガー」である。マクドナルドが王者の立場を譲ることはないものの、スマッシュ バーガーの成長率は前年比で2倍を越える凄まじさだ。

さらに、フローズンヨーグルトの発展も見逃せない。しかし、余りのブームのため経験不足の本部が数多く参入し、市場を飽和状態にしてしまった感もある。こうした力不足のFC本部が数多く脱落していくと予想される。

パーソナルケア

*パーソナルケアの中で一部の日焼けサロンやエステサービスが市場から姿を消す一方で、同分野は全体としては健全な成長を維持している。

*パーソナルケア:同分野に含まれるのは日焼けサロン、エステ、フィットネス、マッサージサービス等である。

フィットネス フランチャイズは使用料と加盟金の両方を下げることで更なる成長が期待できそうだ。そして、フィットネス市場にも新しいウエーブが起りつつある。従来のバイクエクササイズやサーキットタイプは客に飽きられ、それに代わってキックボクシングや格闘技を加えたフィットネスが人気を集めている。楽しく、あるいは過激と思われるフィットネスが流行する気配を見せており、例えば子供向けフィットネスでは「サッカー ショッツ」(Soccer Shots)が人気だ。

サッカー ショット

小売り

不況の最大の被害者が小売業界である。しかし、小売りフランチャイズは逆境の中でも善戦しており、特に割り引き等のキャンペーンに優れているブランドの成長が著しい。スリフティ(Thrifty:ディスカウント専門店)でのショッピングが今ではトレンドにさえなりつつある。

プラトッス クローゼット