人気のフランチャイズ
 
全国108店舗で海外にも出店!定番中の定番メニューで安定収入をゲット!
 
不動産の売買仲介専門店「ハウスドゥ!」は不動産業未経験者をプロに育成!
 
		複合カフェのパイオニア!全国170店舗展開の「自遊空間」が圧倒的なスケールメリットを提供!
 
いつの時代にも愛されるたこ焼きのフランチャイズ「京たこ」がご紹介
 
営業利益率17%以上の高収益ビジネス、イタリア料理フランチャイズの詳細
 
行列のできるミキシングアイスクリームショップ。商業施設で大ヒット!
 
業歴20年超、180校を展開する堅実な実績の個別指導塾
 
世界が認めた「とろけるクレープ」が実現する驚異のビジネスモデルを紹介!



CMIT Solutionsのパトリック・ケリー(右)と彼の最初の顧客のロバート・アブバーテ

CMITのフランチャイジーとして、家族と過ごす時間を確保した退役兵士

記事 :ベス・イーウェン




CMIT Solutionsは、中小企業向けに情報技術の解決策を提供する、IT関連のフランチャイズだ。米国空軍の退役兵士であるパトリック・ケリー氏が、CMITのフランチャイジーとなったのは、それが同氏の希望に沿う事業内容だったためである。

同氏は、空軍での任務終了にあたって、身の振り方を思案していた。同僚が次々と防衛産業の請負業者に転身していく中で、自分に合った職業を模索していたのである。その条件は2つ。

1つは、個人事業主となることで、もう一つは、子どもたちと時間を過ごせるよう自宅の近くに勤務することだった。そして、オンラインでの検索中に、CMIT Solutionsと出会った。

空軍で情報技術関連の業務を担当していたケリー氏にとって、CMITの事業分野は、馴染みの深い内容であり、これまでの経験を生かしてスムーズに転職できるのが魅力だった。

さらに幸運なことに、既にフランチャイズ契約を結んでいたアンドリュー・トウィンハムという人物から、7万ドル相当のテリトリー権を、わずか7000ドルの譲渡手数料を負担するだけで譲り受けることができた。トウィンハム氏は、海外からの帰還兵の支援を望んでおり、ケリー氏に白羽の矢が立った形となった。

軍隊を離れて、民間人として事業を始めたケリー氏は、事業の黒字化に向けて日々健闘している。資金不足に陥り、中小企業局から10万ドルの融資を受けるなど、新しい経験に戸惑うことも少なくない。

同氏は、事業を運営するうえで、研修の重要性を実感しているという。また、事業開始後の4ヶ月間に2000枚もの名刺を配るなど、人脈作りにも力を入れている。