アメリカでの人気のフランチャイズ
 
一般住宅の修理・リモデリングから商業ビルの修理・メンテまでこなす万能のリペアサービス 。
 
家族や恋人たちが陶器にペイント、オリジナル作品を焼き上げる憩いと安らぎの空間
 
トップシェフと最高の素材で作り出すカップケーキ!
 
事業家やプロフェッショナルの独身者を中心に、独自のアプローチで躍進するデートマッチング・フフランチャイズ
 
旧き良きアメリカの時代を再現したインテリアとサービス、 3分の1ポンドハンバーガーでお客様を魅了
 
質の高いコナコーヒーと新鮮フルーツのスムージーのニュータイプカフェ
 
一般住宅の修理・リモデリングから商業ビルの修理・メンテまでこなす万能のリペアサービス 。
 
身の回りの世話から医療ケアまでの「多目的介護フランチャイズ」



ニューヨーク加盟店 JINYA New Yorkのクールな看板


勢いづくJINYA Ramen Barの全米展開

今、米国では数少ないラーメンフランチャイズの1つ、陣やラーメンバーの勢いが止まらない。フランチャイズを開始して1年、11月にはヒューストンに6店舗契約、ロサンジェルスに新たに2店舗契約、さらにバンクーバーには加盟店1号店に加え2店舗目が来年3月にオープン予定だ。

現在は7店舗(加盟店は4店舗)だが、2014年中にはさらに10店舗以上のオープンが確実視されている。注目すべきは同フランチャイズがアメリカの主要都市に進出を果たしている事実だ。

日本の古いたんすや引き出しを素材にしたバーカウンターはラーメン屋のイメージを一新

カリフォルニア、ニューヨーク、シアトル、ヒューストン、ラスベガス、バンクーバー、ジャカルタと海外を含めキーとなるエリアを確保しつつある。アジア地域に集中する日本発のレストランチェーンや米国内で日本人やアジア人客を主体に商いをする他の日系レストランとはひと味もふた味も違う。

では、陣やと他のラーメン店はどこが違うのだろうか?

最初からアメリカ人客を相手に勝負した

陣やラーメンの1号店は2010年スタジオシティにオープンした。ユニバーサルスタジオに歩いていける距離だ。周辺は完全に白人客、しかもユダヤ人が多く住む地域である。1号店を白人地域にオープンした背景には同チェーンの信念があった。アメリカで成功するには「メインストリームに深く入っていけるブランドに成長すること」だった。

しかし、開店当初は客からの苦情も多く、厳しい毎日が続いた。多くのベテランシェフの総力を結集して開発した豚骨ラーメンだったので味については自信を持ってスタートしたのだが、客の反応は違った。

客の多くが白人でしかもラーメンを食べた経験のない客が大半だったこと・が主な原因だった。しかし、風味については一切妥協せず、ただスープの濃さ、辛さ等を微調整しながら半年間の試行錯誤を経験しながら乗り切った。
高橋CEO

アメリカの有名な飲食評論家、ジョナサン・ゴールドが陣やの豚骨ラーメンを絶賛したことも大きな追い風となった。

そして開店から1年を過ぎたころ、「アメリカ人客の多数に支持される味を確立できた」と同チェーンの高橋CEOは述べている。 加盟店オーナーとなる人たちはみなラーメン好きである。それだけに、ありとあらゆる競合のラーメンを食べ歩いた挙句に、「陣やがベスト」という結論にいたったという。
ラーメン店らしからぬ「JINYA Ramen Bar」

タパス、つまりラーメン以外の一品メニューの質と品揃えの豊富さが他競合と差別化する重大な要素であり、こうしたメニューの充実があってこそドリンク類の売上アップを実現できる。「陣や独自のスタイルを貫くと同時に加盟店の収益をあげるための工夫、メニューの絶えざる開発が必要です」と高橋社長はインタビューに答えている。

レストラン経営のベテランとのコラボレーションで多店舗展開を推進

11月にヒューストン市内だけで6店舗契約を結んだジム・ワング氏はレストラン経営のプロ中のプロだ。バスキンロビンスの加盟店も運営し、年商2億円を越える日本レストランを複数店舗成功させているいわば業界エキスパートでもある。多店舗展開を推進するにあたり、高橋氏は「レストラン経営の実力と資力を備えるパートナー達と組むことが今後のスピーディな展開には必須」と考えている。

陣やラスベガス店を加盟店にオファー

今、陣やのFC本部チームはフランチャイズ開発とサポートにその主力を傾けようとしている。サポートの一環として立地の確保、さらに店舗運営サポートを提供する徹底ぶりである。

その第一陣としてラスベガスの一等地に陣やレストラン用の立地を確保し、加盟店の参加を呼びかけている。フラミンゴ通りに位置し、前述の高橋社長自身が惚れ込んだ立地である。完成は来年3月の予定。
興味のある方はhttp://www.jinya-ramenbar.com/franchise-info/をクリック。

JINYA Las Vegasのカラーパース: 4860 W. Flammingo Rd., Las Vegas NV 89103

中央の大きなテーブル、ウッドと鏡を使ったインテリアは同チェーンに共通するイメージ