ベルギー国旗
 




ベルギーはヨーロッパ進出のゲートウェイ

2014年12月17日- 人口密度の高いベルギーはヨーロッパ進出の出発点と考えてよいかもしれない。地理的な意味合いだけなく、ベルギーの人々は社会的そしてデモグラフィー的に異なる民族が多数居住するので、市場をテストするために最適のケースを提供してくれるからだ。

位置: 西ヨーロッパ、北海と隣り合わせに位置し、フランスとオランダの境にある。

政体: 立憲王政の下に連邦議会制民主主義

王室: 2013年7月からフィリップ王が君臨する。継承者はエリザベス女王

法制:フランス民事法に基づく民事法

郊外人口の割合:97.5%

言語: オランダ語(60%)とフランス語(40%)が公用語。首都ブリュッセルでは基本的にこの2カ国が使用されている。ただし、有り難いことにビジネス界では次第に英語の使用が普及しつつある。

宗教: 国民75%がローマカトリック

中間年齢層:43歳

インターネット普及率:82.3% (2013年現在)

識字率:99%

失業率(15歳〜24歳):19.8%

生活水準:ほぼ世界最高の水準にある

入国ビザ:不要

米国商務省連絡先:
Eメール:office.brussels@trade.gov
電話 +32 2 811 4600
ファックス +32 2 512 3644
住所:
American Embassy − FCS
Regentlaan 27, Blvd. duRegent, BE-1000 Brussels, Belgium

世界銀行基準によるビジネス難易度:世界189中の36位

ビジネスを立ち上げる難易度:49位

(情報ソース:Wikipedia, CIA World Factbook, Kiss, Bow or Shark Hands, U.S. Commercial Service, World Bank Group, Internet searches)