アメリカで人気のフランチャイズ
アメリカで一番期待される高収益フィットネス日本上陸
アメリカで一番期待される高収益フィットネススタジオが日本上陸に乗り出す
詳細はこちら


Arooga Grill House & Sports Barのメカニクスバーグ店(ペンシルベニア州)の外観

店舗あたりの収支を含む透明な情報開示が50店舗の他店舗契約を可能にした

Beth Ewen

2015年9月5日- 8月末、スポーツレストラン&バーのフランチャイズチェーン「アルーガス グリルハウス&スポーツバー」がスポーティンググループ社と2州をカバーする独占契約を結び、ユニット数を一気に2倍に増やすディールが成立した。そして、最大の理由は同チェーンの財務関係の情報開示が十分だったことによる。詳細は以下の通りである。

契約は8年以内にフロリダとアトランタの4カウンティに50店舗をオープンするという内容で、必ずしも楽な目標ではない。スポーティンググループ社の共同オーナー、パム・プライスは一時期加盟店の立場でレストランをやったことがあるが、それ以外は飲食無経験に等しい。

しかし、立地探しと店舗開発の分野で彼女は数百にのぼるフランチャイズをサポートしてきた。顧客リストにはダンキンドーナツやチャーチチキンなどの超有名ブランドも含まれている。

店内の壁一面に大型テレビスクリーンで色々なスポーツが観戦できる(ペンシルベニア州ハンメルズタウン店)

現在、アルーガスはペンシルバニア州に直営店を10店舗運営しており、今年3月に加盟店1号店をコネチカット州にオープンしたところである。これは当地のモヒガン族と多他店舗契約15ユニットの一環である。プライスはこの加盟店レストランを視察し、モヒガン部族の人たちが快く情報開示に応じてくれたことが決めてになり、アルーガスとの契約に踏み切ったと言う。

プライスならびにパートナーのフエザーなど経営陣がアルーガス グリルハウス&スポーツバーに目をつけたのは7年前に遡るという。スポーツバーのフランドは数多くあるが、食事が充実したスポーツバーに絞るとアルーガスが自然な選択になったという。

しかし、最大の理由は、1店舗あたりの業績にあった。加盟店が開示に応じてくれた損益報告は十分に納得出来る内容であったし、何よりも進んで開示に応じてくれた本部ならびに加盟店に対する信頼感が大きかった。

スポーティンググループは最初に直営店を3ユニット開き、その後から残り50店舗を加盟店販売で達成する方針である。