カザフスタン一覧


位置   ロシア南方、ウズベキスタン、キルギスタン、中国の北方
国土の大きさ   テキサス州の4倍
独立記念日   1991年12月16日、ソビエト連邦から独立
法律   民法制度
人口   1,790万人
都市 人口   950万人
人口密度   1平方マイルあたり6人(世界で16番目に低い密度
人口成長率   1.17%
平均寿命   1.17%
首都   アスターナ( 人口835,153)
言語   カザフスタン語、ロシア語
宗教   イスラム教 (70%)、ロシア正教 (26%)
GDP   US2,250億ドル
国民1人のGDP   US 24,100ドル
2015年経済成長率予測   1.2%
識字率   99.8%
主な輸出   オイル、石炭、自然ガス
主な輸出相手国   中国、フランス、ドイツ
国内のマック店舗数   74
携帯電話数   2,870万台 (2012年調べ)
インターネット普及率   住環境、所得、民間投資額では世界トップにランク
教育   成人82%が高等教育(高校レベル)を完了
訪問旅行者数   2,500,000人(年間)
インターネットユーザー数   国民の 54%が使用
食事傾向   肉、特にマトンと馬肉主体。アーモンドやドライフルーツをミックスしたライス

Sources: bloomberg.com, cia.gov, economist.com, howtocallabroad.com, kazakhstan.usembassy.gov, trancparency.org, Wikipedia, worldbank.org



カザフスタン進出はトルコかロシア経由が得策か?

Nancy Weingartner

2015年9月17日- カザフスタンについては最初に4つの断り書きをする必要があろう。
1) 2006年製作映画「Borat」に出てくるソビエトユニオンは、現ロシアと似ても似つかない、2) マクドナルドが1つもない国(但し、今1店舗建設中というニュースが入っている。)3) 2022年オリンピック開催地の選定をめぐり中国に敗れた、4)カザフスタンに大使館を最初に開いた国は米国。

1991年にロシアから独立を勝ち取って以来、カザフスタンの国民総生産 (GDP)は10倍に増えた。ロシアは同国から石油とナチュラルガスを奪回したいと伝えられているが、カザフスタン政府は中国と経済的な同盟関係を結んだ。ヨーロッパとアジアの交差点に位置し、世界9番目に広い国土を有する。しかし、総人口数はわずか1,790万人である。そして、国境を接するのはロシア、トルクメニスタン、中国、キルギスタン、ウズベキスタンの5カ国である。

写真左から:1.Yurt(ユルト)と呼ばれる持ち運び可能なノルマディック住宅 2.2022年冬季オリンピックの入札争いは見送られた。3.馬のあばら肉でつくったソーセージ

フランチャイズ市場のポテンシャル

カザフスタンにあるフランチャイズの大半は近隣諸国(トルコやロシア等)のサブフランチャイズ(加盟店)である。「カザフスタンをアジア進出の門戸と見る人は少ない」と述べるのは米国商務省カザフスタン担当のアリヤシャキーナである。シャキーナ氏は最近アメリカ出張の機会があり、筆者もミネアポリスで彼女と直接話し合うことができた。

現在、カザフスタン_人が米国にくる場合5年ビザが適用される。場合によっては10年間ビザに延長することもできる。

その第一の理由は、カザフスタン人がアメリカに滞留することを望まず、本国に帰りたがる人々が多いからだとシャキーナ氏は説明する。アメリカに来る人たちが増えれば。それだけアメリカブランドを知るカザフスタン人が増大すると期待されるのでアメリカには望ましい事態である。

コカコーラが同国に入ったのは1990年代だった。バーガーキングは 2012年、ハードロックカフェは 201にそれぞれ進出を果たした。サブウエイの加盟店が近未来にカザフスタン進出の予定。これもマスターではなく、サブフランチャイズ契約(加盟店契約)である。また、KFC、ハーディーズ、ホテルチェーンの一部が最近カザフスタン入りしている。

サプライチェーンの確立が難しかった

流通システムと施設の設置等が難しく、必要な食材その他の調達が同国では困難であった。しかし、マクドナルドが間もなく1号店をオープンするので、サプライチェーンが飛躍的によくなるだろうと先のシャキーナは述べている。

飲食以外のフランチャイズもカザフスタンで比較的に_良い業績を出している。特に遊びを取り入れた幼児&児童教育プログラムがが人気の対象で、ファストラックキッズが進出に成功している。