アメリカで人気のフランチャイズ
飼い主もペットもハッピーで健康になる
ヨガ登場

飼い主と一緒にヨガをするクラス「ドガ・ドッグ」が日本パートナー募集

詳細はこちら



コーヒー ビーン&ティーリーフの新CEOはジョニーロケッツの元CEO

2015年9月24日- 今月、コーヒービーン&ティリーフ(CBTL)は、新しいCEOとしてジョニーロケッツの元CEOジョン・フラーを迎え入れると発表した。 フラーは過去5年間、ジョニーロケッツのCEOを勤めた。

在任中、フラーはジョニーロケッツの海外進出と営業利益を飛躍的に成長させた。また、2013年にジョニーロケッツ (338ユニット)をサンキャピタルパートナーズに売却する上で大きな貢献をしたことでも知られる。

ジョニーロケッツの海外進出と営業利益を飛躍的に成長させた凄腕の新CEO
ジョン・フラー
「コーヒービーン&ティリーフの新CEOに指名され、これほど名誉に感じることはありません。他経営スタッフと協力しながら売上と店舗数ベースを増やし、加盟店をサポート、さらに最高の商品とサービスをお客様に届けていくよう尽力します。同チェーンが培ってきた企業文化を生かしさらに発展させていきます。」とフラー CEOは声明発表で明らかにしている。

コーヒービーン&ティリーフは本部をロサンゼルスに持ち、現在、30カ国で 1,000+店舗を世界中に展開中である。同チェーンは最近日本にも進出し、さらに中国で700店舗のオープンを目指している。