アメリカで人気のフランチャイズ
アメリカで一番期待される高収益フィットネス日本上陸
アメリカで一番期待される高収益フィットネススタジオが日本上陸に乗り出す
詳細はこちら


多種類のクラフトビール、うまい料理、スターポスター、そして全てまとめて元気が出るレストラン「ロック&ブルー」

KISSのジーン・シモンズが外食事業に対する情熱を語る

2015年9月24日- レストランを多店舗経営者が集結する会議「 2015 MUFSO」(Multi Unit Foodservice Operations Conference ) が9月20日から22日の3日間、ダラス市で開催された。

ロックスターでありレストラン経営者でもあるジーン・シモンズ(ロックバンド KISSのリーダー)が多数の観客を前に情熱あふれる講演を行い多数の観客を感動させた。その一部を紹介しよう。

ジーン・シモンズは彼が発明した例の3本指を立て観衆に敬礼の意を表しながら入場した。そして、彼の幼年期の極貧時代にも触れながら、激しい調子で彼のチェーンレストラン「ロック&ブルー」の加盟店候補たちに語りかけた。

「大勢の人たちに参加しろとは言いません。少数であっても誇り高く本気でロック&ブルーをやりたい人たちだけを求めています。」とシモンズは冒頭から激しい。


ロック&ブルーは屋外のスペースも常連客でいっぱいになる盛況ぶり

ロック&ブルーはロックをテーマにしつつも家族で楽しめる総合レストランでビートルズを始めとする超有名なミュージシャン、ハリウッドスターのポスターがインテリアを飾る。美味しい料理と多種類のクラフトビールを楽しめる。 2012年に1号店をオープンし、現在の店舗数は9レストラン。今年中に6店舗を新たにオープンする予定である。

ロックバンドKISSの創立者であり、複数の事業を手掛けてきたシモンズであるが、講演の中で米国で誕生したロックというジャンルの素晴らしさと力強さを称え「凄い政治家が現れた時、みなさんは何と言うか。あの政治家はロックスターだと言うでしょう。カントリーウエスタンスターとは誰も言いません。ロックとかロックオンとは言いますが、カントリー&ウエスタンでは全く意味を成しません。」とロックがいかに肯定的な表現として受け入れられているかを述べている。

即ち、ロックは情熱を表現する最適の言葉の一つであり、人々にエネルギーを与えるので「レストランの名前にロックを使ったのです。」とシモンズは説明する。

人々が外で食事をするのは、パッションとエネルギーを求めているからだ、とシモンズは力説する。「ただ食事するだけなら家で食べれば良いのだし、テレビを観ていれば良いのです。レストランが美味しい食事を出していれば、それで良いと思うレストラン経営者がいるとすれば、それはお馬鹿な人たちです。」とシモンズは手厳しい。


3本の指を立てる独特のしぐさで観衆に敬意を表するジーン・シモンズ

シモンズは、ホロコーストを生き延びたハンガリーの両親の元で1人息子として生まれた。イスラエルが1948年独立を果たしたが、その6ヶ月後に誕生したのである。ハンガリー時代のことだが、「トイレを見たこともない。トイレットペーパーも見たことがなく、缶詰め食品もなく、ましてブランドが何かなど想像もできなかった。ラジオもテレビもない生活だった。」と子供時代の極貧生活を語っている。

1958年、母に連れられてアメリカに移住した。そして、アメリカンドリームを達成した、とシモンズは述べている。その最大の理由は、アメリカがすべての人々に平等の機会を提供してくれたからだと感謝している。

現在、彼はフットボールチーム(LA KISS Footbal)を持ち、ゴルフコース(Monster Mini Golf presents Kiss)をラスベガスに所有し、5000品目のライセンスを所有している。ライセンス商品はコンドームから棺桶まで含まれる幅広さである。