アメリカで人気のフランチャイズ
躍進する訪問介護「コンフォケア」

詳細はこちら



ダンキンドーナッツ( DNKN: Nasdaq上場)12月16日から22日現在までの株価推移

店舗閉鎖のニュースで株価を落としたダンキンドーナッツ

2015年12月23日- 今年10月、「ンキンドーナッツ」の株価が12%と大きく 下落した。1株あたりの利益が予想を下回ったこと、その直後に行われた100店舗の閉鎖、客数の減少などが株価下落の主な理由と考えられる。

同じく1月15日から12月15日現在までの株価推移、9月からの下落傾向が顕著

しかし、同チェーンの経営陣は今年度の売り上げが 6〜8パーセントアップすると強気の予測をしており、1株あたり利益は $1.87〜$1.91に達するとみている。しかし、これでも専門筋が予測した$1.92には及ばない。同店舗数の計算で店舗売り上げが 1.1%の上昇に留まる一方で客足が伸びなかった。