常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • 11月:ゴルフスミスが 59店舗で閉店クリアランスセールを実施

    専門ゴルフショップチェーン(ウエブサイトはもはや存在しない)、ゴルフスミスインターナショナル(Golfsmith International)の転落に歯止めが利かない。 9月に破産宣告をした後、 10月には、ディックスポーティンググッズ(Dick's Sporting Goods)が資産オークションの権利を 73億円あまりで取得した。 そして11月、ゴルフスミスはかつて 109店舗から30に縮小すると発表した。同社はカナダの子会社ゴルフタウンインク(Golf Town Inc)も売却した。

    ゴルフスミスはかつて世界最大のゴルフ専門店であった。その消滅理由の第一に挙げられたのは厳しい経済状況とゴルフ自体への興味が失われた結果だといいう。ディックスが経営するゴルフギャラクシー(ゴルフ専門店)も最近苦戦を強いられている。ナイキが降参するほどに業界の景気は悪い。

    しかし、ディックスはゴルフスミスの撤退によって生まれた市場スペースを最大限に利用し、ゴルフスミスの空き店舗を買収している。同社は、先ごろ倒産したスポーツオーソリティ(4月倒産)のIP(知的資産)についても約17億ドルで入札している。