常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • 2月:American Apparel (アメリカンアパレル)が会社更生を経てプライベート企業として一度は再起したが ...

    アメリカンアパレル、かつては都会派のベーシックファッションのリーダー的存在であると同時に、先進的な労働環境作りへの積極的なアプローチや人種論議を巻き起こすような宣伝広告でも有名なアパレルショップチェーンであった。

    しかし、数百万ドルにおよぶ負債、売上の伸び悩み、アウトレットストアとの激しい競争、さらには問題の多い創立者ドブ・チャーネイに対する訴訟などが重なり、 2015年10月に破産申請をしたのであった。その後、2月にはプライベート企業として再起するかに見えた。

    だが、出血を止めるには手遅れだったようで、2度目の会社更生法の適用を申請したのである。しかし、今回は奇跡が起こることはなく、カナダのTシャツメーカー、 Gildanがブランド名を 6,600万ドルで買い取る申請を提出したところである。申請の中にアメリカンアパレルの店舗買取は含まれていないので、全店舗が消滅する可能性は高い。