常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • 5月: エアロポステールが破産申請、 154店舗を閉鎖

    5月に入って間もない頃、エアロポステール (Aeropostale)が破産を申請した(正確には会社更生法による保護を申請)。あまりにも急速に変化する小売市場に対応できず、打開策も思い浮かばず市場競争に敗れた犠牲者の一人に見える。

    アメリカンイーグル アウトフィッター、アバクロンビー&フィッチと同じように、エアロポステールの対象客はティーンエージャーのアパレルである。ブランドロゴに執着しないティーン層の好みの変化に対し、エアロポステールはほぼ無力と言っていい程に為す術がなかった。激化する競争、モールの集客数低下も同チェーンの衰退に拍車をかける結果になった。今春は13期連続の赤字を記録した。

    しかし、新たな資金投入とモールマネージメントとのレント値下げ交渉に成功した結果、北米店舗 400ロケーションを継続して開業できる運びになった。近い将来には 500ユニットが黒字店舗になる見込みも立ったとランドロードであるサイモンプロパティのサイモン CEOはインタビューに答えている。