常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

    6月にジェフ・ジェネット (Jeff Gennette)が新CEOに指名され、来年3月から総指揮をとる。

    6月: メーシーズ CEOが辞任、新社長が決定

    13年間の長きに渡り CEOとして君臨しメーシーズをアメリカ最大のデパートチェーンに押し上げた功労者としても知られるテリー・ランドグレンが辞任すると6月に発表した。来年3月に正式辞任する。ランドグレン時代の終焉である。新たな後継者はジェフ・ジェネットに決まったが、問題山積の状況での引き継ぎとなった。

    消費者の急激な嗜好と行動の変化について行けなくなった

    目紛しい変化に対応できず、ファーストファッションに大きな遅れをとり、さらにはアマゾンを筆頭にするオンラインショッピングにマーケットシェアを奪われたのである。来年、アマゾンは衣料店として全米トップの座をメーシーから奪うことが予測されている。既に数多くの店を閉鎖済みだが、2017年早期にはさらに 100店舗を閉めることが決定済みである。

    しかも、専門家筋によれば、こいうした縮小の動きはまだ氷山の一角に過ぎないという。ミレニアル世代が圧倒的にオンラインショッピングを好むのを見越し、メーシーズはアップルやブルックストーンとタイアップし、 eコマースの比重を大きく増やそうとしている。ジェネット新 CEOの動向が 2017年春期の小売業界のトップニュースを飾ることは疑う余地もない。