常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームへリンク


  • モバイルファースが飲食業界ニュートレンドのトップ

    ソース:Quick Service Restaurant Magazine

    スマフォなどの携帯端末を使うオーダー、モバイルファーストが2017年には当たり前の習慣になるだろう。

    テクノロジーが日進月歩するという表現はもはや妥当ではない。テクノロジーの変化がビジネスプロセスを変え、消費プロセスを大きく変えていく。この変化の波に遅れをとらないことがビジネスオーナーにとって最優先課題になる。高品質の商品とサービスを迅速に提供する、これが新しい規範になったからである。

    クリックボタン1つでどんな商品やサービスも、どんなボリュームでも入手できる時代になったのである。食べ物の需要は不滅だ。廃れることは金輪際ない。だからこそ、飲食業界におけるデジタル、オンライン発注のオプションが幾何級数的に増えていく。不断に変化する需要に対処するには脈拍と同じペースで進歩するテクノロジーを緊密にモニターしていくしかない。

    すでに、携帯端末からの発注がデスックトップ側 PCを通じる発注を上回った。 わずか2年前と比較しても携帯でオーダーする消費者が 50%以上増えている。 そもそも、通常 PCによるオンライン発注が始まったのは 15年前に過ぎない。デジタル発注テクノロジーが消費者とビジネスのダイナミックツールとして不可欠であり、特にマルチユニットのレストラン経営者は忘れてはならない。

    2017年に予想されるモバイル注文の重要な傾向は以下の通り:
    - ネイティブアプリ、すなわち各レストランが提供するアプリがさらに普及し15%増える
    -  POSシステムがクラウドテクノロジーに統合される
    - モバイルマネージメントソルーションが階層別に整備されると同時に、各当事者が常に同ソルーションの元にコネクトする