常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームへリンク


  • シェフが始めたバーガーチェーン、ラークバーガーが急成長

    ソース: Quick Service Restaurant Magazine

    ラークバーガーは最近流行りのバーガーブランドではない。昨年12月に10周年を迎えた中堅バーガーブランドといってもよいだろう。デンバー本部に新たに着任したトッド・コーバー CEOは毎日5名のスタッフと一緒に店回りを欠かさない。10年のベテランチェーンだが、未だにスタート時の活力を失わないフレッシュさを感じさせるブランドである。



    1999年にシェフのトーマス・サラマンビッチが始めたグルメバーガーである。 2017年になり、最初の試みとして他州に進出する。皮切りはカンザス州に1店舗である。今年中に2、3店舗増やし、 2018年には 8店舗を追加する。その後はさらに急ピッチで店舗数を拡大していく方針であるとコーバー CEOは語っている。

    過去10年の間に同チェーンが販売したバーガーは 7,296,781個、ビール 163,000 本、ミルクシェーク883,666 杯、そして埋め立てよにセーブした廃棄物は1,063トンに達したと経営側は発表している。環境保護に積極的に取り組むブランドなのである。質のよいフードと社会貢献の2つを会社ミッションに掲げる期待のベテラン&ニューブランドである。

    居酒屋的な趣向があり、枝豆なども提供
    看板メニューのラークバーガー $5.95 トラッフルバーガー $6.95 トラッフルバーガー $2.95など通常の価格より高めに設定している。ビールの販売量でも分かるように居酒屋的な趣向があり、枝豆なども提供している。