常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームへリンク


  • クイックサービスにニューライバル登場

    ソース:米国フランチャイズタイムズ

    Jeffrey McKinney

    Xavier Artisan

    概要
    フランスのアーティザンスタイルで提供するサンドイッチ、コーヒー、スープ、アイスクリームが目玉メニューの QSR (クイックサービスレストラン)。
    次段階の大きな成長達成の目標としてアメリカをターゲットにしている。自然素材が特色。通常のファーストフードからアーティザンメニューにアメリカの顧客を引き込むことを狙う。「毎日、頂く食事や QSRのメニューに、本当にフレッシュでヘルシーな食事を持ち込みたい。このマーケットへのニーズは非常に高いと考えている」と同チェーンのチーフ開発役員、スティーブン・エレファントは語る。

    スタッツ
    初期投資額は約 35万〜 40万ドル、店舗面積は平均 1,500~2,500平方フィート。 1号店オープン(カナダ)とフランチャイズ開始は 2015年、 2017年中に 10ユニット(カナダとアメリカ北東部)のオープンを計画している。

    ライバル
    広範な各種レストラン、 QSRが競合となる。しかし、「 XA Connect」と呼ばれるアプリ(発注から支払いまで同時に処理)を独自開発、このアプリがミレニアル世代に抜群の人気を持ち、競合と差別化できるとエレファント氏は自信を持っている。さらに、店内の小売販売がレストラン全体売上の 14%を占めることもビジネスモデルの優位性を物語っている。

    チャレンジ
    ご多分に漏れず、新人 FC本部が直面する問題は最初に優れた加盟店を募集できるかどうかにある。ブランド名がまだ知られていない弱みだ。だが、最初にマーケット参入する強みとして生かすとエレファント氏は考えている。


    他のブランドは次のリンクから: