常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームへリンク


  • CoreLife Eatery

    概要
    2015年の創立。QSRの不足する分野を埋める役割、具体的にはヘルシーフードをファーストフードに導入するクイックサービスフランチャイズ、サラダやグレインなどをすべてボウルに入れて出すスタイル。自らを「アクティブなライフスタイルのレストラン」と呼び、加工食材を一切使わず、野菜、グレイン等を骨の出汁スープで調理する。

    スタッツ
    店舗サイズは大きめで平均 3,500平方フィート、初期投資額は 80万〜110万ドル前後。昨年12月現在で店舗数はニューヨークに 6ユニット、オハイオに2ユニット展開している。今年中に加盟店店舗を 22から24店舗オープンする予定。

    対象地域はユタ、ミシガン、ケンタッキー、イリノイ、ノースカロライナ、ペンシルバニア、テネシーの各州である。「できるだけ多くのコミュニティにヘルシーな食の選択を提供することが私たちの使命だと考えています」とパートナーの一人、トッド・マンスフィールドはタンタビューに答えている。コアライフがフランチャイズを始めたのは昨年8月。

    ライバル
    スイートグリーン、テンダーグリーン、ネイティブフーズ、 LYFEキッチンが主な競合である。コアライフが拡大すべき地域は郊外だとマンスフィールドは考えている。

    チャレンジ
    加盟店と立地の発掘が一番のネックになるだろう。 Dirt Doctor(不動産の展示イベント)やNY Idea Exchange(ショッピングセンターイベント)に出展することでこうしたハードルを越えられるとトップは考えている。

    他のブランドは次のリンクから: