常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • 運転教習の市場にニッチと大きなポテンシャルを見出し事業化したジョー・ジアモーナCEO

    学校で教えなくなった車の運転をフランチャイズが請け負う時代

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ 

    Tom Kaiser

    (アメリカのプライベートスクールの場合)私たちがティーンエージャーだった頃は学校で車の運転を習ったものだが、時代は変わった。「勇気」のある教師が進んで運転技術を教えてくれたものだが、今は第三者のサービスに頼るようになった。

    政府による学校の運転トレーニングコースへの援助金がカットされたためである。この傾向は全米に拡大している。だが、これをビジネスチャンスと捉え、ニッチ市場で成功したフランチャイズ「 911 ドライビングスクール」(本部:ワシントン州レドモンド)だ。


    教官は現役と元警官たちを採用している。現在全米5州、ライセンスを与えたユニット数は65(箇所)、加盟店数は21に達している。独立した事務所形式もあればサテライト式の簡易オフィスもある。

    同チェーンのCEO、ジョー・ジアモーナは運転教習の市場にニッチと大きなポテンシャルを見出し事業化した。彼自身が教習ビジネスに教官として11年関わってきた経緯があり、このマーケットを知り尽くしていたと言える。
    その頃は自動車教習所「スワーブ ドライビングスクール」に所属し、6年前に 911ドライビングスクールのビジネスを取得(買収)し、現在に至っている。