常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームへリンク


  • ルートビアで有名なA & Wが復活、フランチャイズ販売を開始

    ソース:米国フランチャイズタイムズ

    Jeffrey McKinney

    (日本のファンも含め)A & W レストランのルートビア フロートは懐かしい思い出だ。子供の頃、兄や両親と一緒にA & Wルートビア フロートを飲んだ経験は忘れ難い。ヤムブランドによる買収から5年後に同ブランドが復活しつつあるというニュースはオールドファンの1人として非常に嬉しい。10年振りにA & Wが総売上を伸ばし、店舗数も増加した。新しい方式によるフランチャイズ販売も間もなくスタートする予定である。

    A & Wがアメリカで一番古いレストランチェーンである事実を読者はご存知だろうか。私も実は全く知らなかった。しかし、買収から数年経て、A & Wブランドの前社長ケビン・バンズナーが指揮をとるようになってから状況が変わった。かつての栄光の時代を取り戻すべく、やり手社長を抜擢したのである。

    昨年中にA & Wはアメリカ国内に 15店舗、海外に 21店舗をオープンした。2017年には国内で 20、海外に 25店舗を新たに加える予定だ。今のところ、A & Wの売上増のペースは業界平均を上回っている。標準の単独ブランド店舗では 28%の売上増、コーブランド店では 20%アップしている。 「スタートラインから収益性のある売上増を目標にしてきたのですが、加盟店のコミットメント、忍耐力とパッションのおかげで目標を達成できました」とバンズナー社長は加盟店に感謝している。



    現在、A & Wは全米に同ブランド名の店を 625ユニット、 KFCもしくはロングジョンシルバーとの共同ブランド店を375ユニットそれぞれ展開している。他ブランドとは異なり、A & Wの場合、加盟店の存在と貢献度が極めて高い。いわゆる出口戦略を持たない加盟店経営者が多いので、長期を視野にいれた決定と投資が可能なのであり、そこが他競合と大きく違うポイントである。