常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームにリンク
  • Ponce City Market ー Location: 675 Ponce De Leon Ave. NE, Fourth Ward Vendors: Minero, Juice Box, Bellina, Ton Ton, Farm to Ladle, Jia, Dub's Fish Camp, H&F Burger, H&F Bread Co., Simply Seoul Kitchen, unnamed Indian street food concept, Honeysuckle Gelato, Dancing Goats Coffee Bar

    フードホール(フードコートではなく)が何故増える?

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ 

    Tom Kaiser

    数年以内に何とフードホールが150オープンすると予想されている。フードホールとは、いわばモダンなスタイルのフードコートである。客が来なくなった小売売り場、主としてショッピングモールにハイエンドの飲食施設を導入し、ショッピングモールやSCの客離れを逆転させる目玉的なスポットと期待されている。

    フードホールを訪れた経験のない人たちのために、フードホールとフードコートの違いを再確認しておこう。今あるフードコートをアップスケールした光景を想像してみてほしい。レストランブランドをそっくり変えてみる。

    汚いテーブルもありきたりのブランドも決してしまおう。本物感あふれる外装デザイン、モダンでフォーカスした心楽しむデザイン、アルチザン的な本格料理、スターシェフなどの登場がするフードホールを意味する。そこにはフードコートの常連、スバーロ、 KFC、パンダエクスプレスなどが入る余地はない。

    これからのフードホールは、例えばイタリアン、韓国、フレンチなど異国料理だけを扱うホールも出現するだろう。地元のスターシェフとチームを組み、地産料理とシェフをモチーフにするフードホールも増えるだろう。そうなると、フランチャイズブランドがフードホールに入る可能性は無くなってしまうのだろうか。

    Food Hall at Grand Central Stationー Location: 89 E. 42nd St., Midtown Outlets: Five food pavilions, a bar, a restaurant

    クール、エスニック&地元素材を使うフランチャイズがチャンスを持つ

    フランチャイズブランドの中で、新進のクールで、エスニック性が高く(タコスがメーンのメキシカングリルなど)かつ、地元で採れる食材を生かすフランチャイズブランドがフードホールに歓迎されるだろう。良いロケーションで正しくやれば、フードホールは多数の客を呼び込む力を持っている。バブルティ、ポケ、ブリートが狙い目だろう。