常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームにリンク

    標本を間近で見ないとヒントは掴めない。骨格標本の組み合わせの中に答えがあるらしい。

    今、アメリカズ・エスケープ・ゲームが熱い

    ソース:米国フランチャイズタイムズ

    Nicolas Upton

    狼の唸り声がだんだん近づいて来た。手汗が凄い。漆黒の闇の中で数分以内に鍵を見つけないと遺伝子操作された狼の餌食になってしまう。「絶体絶命だ!」と観念した時、金属製のドアが開いた。創立者のアレックス・リースとジム・リュエリンが高笑いしながら部屋に入って来た。この緊迫した時間はアメリカズエスケープゲームでは日常のひとこまに過ぎない。

    1つ1つの部屋に各テーマを示す小道具が用意されている。全てパズル形式である。隠されたキーを発見するまで、ガスマスクが持つだろうか?象形文字は脱出の糸口を与えてくれるだろうか?

    オーランドビジネスジャーナル誌は、同フランチャイズをアメリカで最も洗練されたエスケープルームと評価したが、さて、エスケープルームとは何か。要約すれば、入場料を払って大きな部屋に入る、あなたが賢ければ脱出できるかもしれない。脱出するにはパズルや単語ゲーム、そしてロジックを読み解かなければならない。好奇心が恐怖を少し上回らないと尻込みする客もいるかもしれない

    エスケープゲームのブームは 2007年、日本で始まった。それ以来、今世界中に 1,800ロケーションが展開中だ。アメリカズエスケープゲームは 2015年に3つの部屋(ロケーション)でスタート、翌年には5部屋に増えた。今年中にさらに1ロケーション増やす予定だ。

    2人の創立者、アレックス・リース(左)とジム・リュエリン。
    一般的には18歳〜45歳の女性を対象にしており、この客層が全体の 50~60%
    を占める。家族やカップルが楽しむ場として男性なら「スポーツバーに行こう」となることが多いのだが、女性側は「いやいや、それよりもっと知的な刺激が欲しい、活動をしたい」となるケースが多いのだ。

    ブームの広がりはこうしたデモグラフィーに留まらず、一般カップル、誕生日会、全員で楽しめる場を求める家族たちに浸透していったのである。