常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームにリンク

    加盟店オーナーのコービン・シュラターと妻のオードリー: 年商数億円規模のポテンシャルのある事業です。しかし、 3~4年経営した後は大した労苦もいらず楽々と運営できると考えてこの事業に参入するのは間違いです。 ...コービン・シュラター

優勝;ウイードマン
ファイナリスト:FISH WINDOW CLEANINGMOSQUITO SQUADMR. HANDYMAN

Alex Van Abbema

概要:
正式名: Weed Man (親会社 Turf Management Systems Inc.)
創立:1970年 (フランチャイズ開始は1976 年)
本部住所:1129 Wentworth St., #B3 Oshawa, ON L1J 8P7
店舗数: 587 (アメリカ、カナダ)
CEO: Roger Mongeon
サービス:芝生メンテナンスで40年の実績を持つ、世界最大の芝生スペシャリストチェーン
ウエブサイト:http://weedmanfranchise.com/
ロイヤルティ: 6%(マーケティングファンドを含む)
初期投資額:$68,000〜85,000
加盟金:$20,000〜 $33,750

主な受賞理由と課題:
他フランチャイズと比較すれば初期投資が低めに設定されている。
顧客の定着率に優れている。
加盟店は最初の年に積極的なマネージメントの実施を必要とする。

ハンズオン(手仕事)の事業ジャンルで強いビジネス基盤を持っている。最初に基盤をしっかり構築すれば、その後の経営が楽になっていく傾向である。ただし、シュラター加盟店オーナーが指摘するように、苦労が全くなくなるというものではない。しかしながら、最初の数年間に自ら手を汚しながら良い仕事をし、お客を大切に扱うことで基盤を一度つくると、リピート客が全体の 80%を占める安定した経営が可能になる。

「顧客の信頼を得るにはコミュニケーションが一番です。時にはとんでもない状態の芝生を扱うこともしばしばあるのがこの業界の特徴です。現実的に、そして正直に客と接することが大変重要です」とシュラターは語る。同氏は現在、ウイードマンを12ユニット運営する。

各ブランドは以下の画像をクリック。
ブレーズピザ ドグトピア ピノットパレット ウイードマン スカイゾーン
         
デイリークイーン バーガー21 オレンジセオリー・フィットネス テイラードリビング アメリカンファミリーケア