常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



    優勝:スカイゾーン
    ファイナリスト:SCHOOL OF ROCKREBOUNDERZPUMP IT UP

    Nicholas Upton

    概要:
    正式名: Sky Zone
    創立:2004年 (フランチャイズ開始は2009年)
    本部住所:1201 W. Fifth St., #T-340 Los Angeles, CA 90017
    パーク数: 365+
    CEO: Jeff Platt
    サービス:屋内トランポリンパークをベースにするファミリーエンターテイメントパーク。数面のトランポリンコートで構成され、トランポリン運動に加え、ドッジボール、スラムダンクが可能なバスケットボール、最新バージョンはクリフクライムも備える。誕生日パーティとしても人気がある。
    ウエブサイト:http://www.skyzone.com
    ロイヤルティ: 6%
    広告ファンド: 2%
    初期投資額:$1,200,000〜$2,500,000
    加盟金:$60,000
    パーク別平均売上: $2. 3ミリオン/年間

    主な受賞理由と課題:
    1パークあたりの売り上げが大きい(平均で年商3億円近い)、さらに税引き前の利益率が高いことが決め手の一つ。
    まだ成長の伸びしろが十分にある。
    ただし、投資額は大きくハードルは高い。
    多様な運営内容をマスターし、資金調達さえ可能なら、スカイゾーンの収入モデルは素晴らしく、また、将来の成長ポテンシャルも高い。

    キャリー・スナイダーはシングルマザー、教師をやるか MBAを取得して何か事業を。と考えていたのだが、ある日、1人娘を連れてスカイゾーンに入った時から運命が変わった。そこに全ての答えがあると彼女は感じたという。それだけのインパクトがスカイゾーンに確かにある。

    加盟店オーナーのキャリー・スナイダーは「飛び跳ねるのは楽しい。だが、投資額1億から2億円以上の融資先を確保するのは容易ではない」と語る。
    スカイゾーンの収支内容を見てみよう。現在、パークの平均年商は $2.3ミリオン、ただし、これはパークのサイズによって異なり、 135名収容のパークは年商 $ 1.8ミリオン、 185名のキャパがあるロケーションは $2.8ミリオンと $1ミリオンの差がある。いずれにしても大きな売り上げを誇る。さらに注目すべきは EBITDA (利息、税金、原価償却以外のすべての経費を差し引いた後の残額)で $596,922に達する。

    トランポリンパークのような大規模パークにおける最大の難関はファイナンスにある。 15,000~40,000平方フィートのスペースを確保し、パークを建設するには 1億から3億の資金調達が必要になる。もう一つの課題は人のマネージメントだ。パーク運営には平均 80人のティーンエージャーを管理しなければならない。しかし、スナイダーの場合、むしろ彼らとのコミュニケーションが仕事の醍醐味だとコメントしている。

    各ブランドの以下の画像をクリック。
    ブレーズピザ ドグトピア ピノットパレット ウイードマン スカイゾーン
             
    デイリークイーン バーガー21 オレンジセオリー・フィットネス テイラードリビング アメリカンファミリーケア