常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームにリンク

  • 優勝;デイリークイーン
    ファイナリスト: DUNKIN' DONUTSSONIC DRIVE-INCHURCH'S CHICKEN

    Tom Kaiser

    概要:
    正式名:Dairy Queen
    創立:1940年
    本部所在地:Edina, Minnesota
    店舗数: 4,800+
    創立者:John Fremont McCullough
    CEO:John Gainor (親会社社長はWarren Buffett)
    業種:ファーストフード
    ウエブサイト:http://www.dairyqueen.com
    ロイヤルティ: 4〜5%
    初期投資額:$382,000〜 $1.8 ミリオン
    加盟金:$25,000〜$35,000

    主な受賞理由と課題:
    AUV(店舗別年商)がテークアウトだけの店も含め平均 $640,000に達し、安定事業を見込める。
    アメリカの良き伝統を伝える食文化でありレガシーである。
    課題点として、消費者に対する新しい食の提案が不足している。

    高レベルの店舗売り上げ、堅固な財務状態、アメリカの伝統を残す長期の価値あるブランド等のすべてを備えるデイリークイーンはモダンなドライブスルーのレストランとして蘇った。

    テュラ・ウイリアムスの例を挙げれば、3年間の DQオペレーション(2店舗)を通じ、新たに資金を投入するケースは一度もなかったこと、また、キャッシュフローがマイナスになる時期すた一度もなかったという。
    店舗別の年商が $1ミリオンを超え、同時に事業モデルがスケーラブル(拡大あるいはスケールダウンできること)なブランドを模索していました。正にデイリークイーンが正解でした。…テュラ・ウイリアムス、加盟店オーナー
    デイリークイーンはアメリカ国内のさらなる開発を急ピッチで推進している。特に、カリフォルニア州に集中して店舗を積極的にオープンしている。先述のウイリアムス自身も野心的で、デイリークイーンをいわばフラグシップとして先行させ、その成功経験やデータを基にさらに別ブランドを4〜5加えるコングロマリットに発展させる壮大なプランを持っている。

    各ブランドの以下の画像をクリック。
    ブレーズピザ ドグトピア ピノットパレット ウイードマン スカイゾーン
             
    デイリークイーン バーガー21 オレンジセオリー・フィットネス テイラードリビング アメリカンファミリーケア