常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



    優勝;バーガー21
    ファイナリスト:SMASHBURGERBURGERFIMOOYAH BURGERS

    Nicholas Upton

    概要:
    正式名: Burger 21
    創立:2010年 (フランチャイズ開始は2011年)
    本部住所:8810 Twin Lakes Blvd. Tampa, FL 33614
    店舗数: 22
    CEO: Mark Johnston
    業種:グルメバーガーをメーンにするカジュアルレストラン
    ウエブサイト:https://www.burger21.com/
    ロイヤルティ: 5%
    マーケティングファンド: 1 %
    初期投資額:$428,000〜 $1.8 ミリオン
    加盟金:$27,000〜$40,000

    主な受賞理由と課題: 消去法になるが、競合フランチャイズと比較した時、バーガー 21を否定する理由が見当たらない(欠点が少ない)。
    AUV(店舗あたりの平均売り上げ)は $1.4ミリオンで非常に強い。
    課題は、まだ若いブランドのためマーケティング面で整備されていない部分がある。

    これだけの競争がありながら、よりグルメなバーガーショップは、今なおホットなフランチャイズなのである。アメリカ客でハンバーガーを嫌うケースは皆無なので、バーガーチェーンの中から新規ブランドが出現するとすぐに注目されるので新ブランドの発見は簡単なのだ。しかし、ブランド数があまりにも多いので、その中から1つだけ選び出すのは大変難しい。

    では、何故バーガー 21なのか?一番の理由はメニューオプションが多いからである。しかも、冒頭に書いたように失敗メニューが見当たらない。名前が占めすように、同ブランドは 21種類のバーガーを提供する。さらに、シーフード2種類、サラダ6種類、チキンサンドイッチ4種、子供メニューのおまけまでつく。ここまでメニューが幅広いと、ランチとディナーの両方でバーガー 21を利用する客が多くなる。

    加盟店オーナーの1人、ブルース・アンダーソン曰く「うちの店では今も 21種類のバーガーメニューを用意していますが、実際にはミックスメニューの注文は少なく、 50〜60%がビーフバーガーに集中します」と答えている。残りがチキンテンダーなど様々なサンドイッチミックスとなる。ただし、メニューは違っても食材の多くが共通するものなので、飲食経験のあるキッチンオペレーターなら問題なく対応できるとアンダーソンは語っている。

    マーケティングの課題について「まだ小さなブランドなので、強力なマーケティングを必要としません。スーパーボウルのような大々的なコマーシャルではなく、地元でコミュニティに根ざしたマーケティング活動が重要です」とアンダーソンは述べている。

    各ブランドの以下の画像をクリック。
    ブレーズピザ ドグトピア ピノットパレット ウイードマン スカイゾーン
             
    デイリークイーン バーガー21 オレンジセオリー・フィットネス テイラードリビング アメリカンファミリーケア