常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



    成長戦略の成否は何時やるかではなく、誰と組むかが決め手

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ 

    Beth Ewen

    フランチャイズ拡大のためのファンドを集める時、「いつ、ファンディングするか?」というタイミングより、はるかに重要なポイントは「誰と、どのように組むか」がであると断言するのはNRDキャピタルの総責任者アジズ・ハシムである。

    フランチャイズタイムズ誌で毎号特集するコラム「リビングラージ」で、次回は3つの新進気鋭ブランドを紹介する予定だが、彼らへのアドバイスとして業界の大ベテラン、ハシム氏の意見を求めたところ、次のようなコメントがあった。

    「適切な戦略パートナーを見つければ、おそらくファンディングは可能になるでしょう。しかし、もっと重要なことはパートナーが提供してくれるノウハウでありサポートです。それによって成長の過程に発生しがちなよくある間違いを回避できますし、スムーズな成長を期待できるようになります」とハシム氏は述べている。新規ブランドの創立者はブランドを作り上げることには優れてるかもしれませんが、ブランド成長の経験を豊富に持つパートナーによるサポートが重要ですし、出口戦略をきちんと理解しておくことが大切です」と同氏は強調する。

    銀行借り入れは我々を慎重にさせ、保守的にさせます。銀行返済という義務に縛られるため、正しいお金の使い道を選ぶことになるからです… ラニ・ドリフカCEO, Watermill Express
    上記の3ブランドの1つ、 Watermill Expressのラニ・ドリフカCEOは銀行の借り入れバランスを常にモニターし、これをいわば座右の銘にしているという。借入金のバランスを注視し続ける限り愚かな金の使い方をしないように戒められるからだ。「銀行借り入れは我々を慎重にさせ、保守的にさせます。銀行返済という義務に縛られるため、正しいお金の使い道を選ぶことになるからです」とドリフカCEOはコメントしている。

    本記事の詳細は4月号に掲載される。