常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • フーイ・マグースチキンはウイングストップの成功を越えられるのか

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ   

    Laura Michaels

    3月15日に幕を閉じたフランチャイズタイムズ・ファイナンス&成長会議( FT会議)が幕を閉じた。同会議の講演でアンディ・ハワードは「私はいつも素晴しいチキンテンダーを求めていました。それを次のチャレンジにしたいと常に考えていました」と述べた。

    ハワードは以前にウィングストップ取締役副社長の任にあった。ハワードはウイングストップの店舗数を 80から 600+へと成長させた中心人物です。ウングストップは現在 1,000店舗以上の大チェーンに成長した。

    彼が目をつけたのはオーランド(フロリダ州)にある4店舗ほどの小さなレストランチェーンであった。ハワードと組んだ他の3人はいずれもウイングストップの元重役たちで、マイケル・サッター、ウエス・ジャブロンスキー、ビル・ナイトである。

    そして、4人が惚れ込んだコンセプトとは、フーイ・マグースチキン テンダーズ (Huey Magoos Chicken Tenders)である。4人組は 2016年11月に同レストランを買収した。その理由は「この零細なブランドで私たちが達成できる可能性は無限大だ」(ハワード)と確信したからある。

    今、フーイ・マグースチキン テンダーズCEOのハワードは、 2020年までに24店舗を増やしたいと計画している。路面店と大学キャンパス内や空港などにオープンするエクスプレス式と2通りのビジネスモデルを考えている。レストランサイズは 2,000平方フィート(アメリカでは小さ目のイートインレストラン)から500 平方フィート。

    不動産の縛りを減少させるために店舗サイズに柔軟性を持たせたのである。大学構内にある既存ショップ(キオスクタイプの小型店)で年商90万ドルを売る。他3ショップは路面店で年間売り上げは $1.1ミリオンを超える。

    ウイングストップと同じ様 に、フーイ・マグースチキン テンダーズもシンプルなオペレーションに徹し、加盟店オーナーは飲食経験を必要としない。メニューはすべてチキンテンダーに絞り、調理法は揚げ、グリル、ソースの3通りである。

    果たして、このやり手4人組はウイングストップに続いて第2の金脈を掘り当てるのか?ハワード CEOは「そう希望していますし、できると考えています」と自信に満ちたコメントを出している。