常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • インタビューを受けるアンドリュー・プザー(左)とフランチャイズタイムズ編集主幹のナンシー・
    ワインガートナー


    CKEのプザー CEO退陣の舞台裏

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ   

    Nancy Weingartner

    今月に入り、フランチャイズ業界で2人の大物に大きな変動が起きた。 KFC米国社長ジェイソン・マーカーが退任し、前主要マーケティング最高責任者ケビン・ホッチマンが着任した。 KFC親会社ヤムブランドのプレスレリースは「マーカーは新たな道を選択するために退任した」と発表している。 3月21日火曜日のことである。

    同日の数時間後、新たに選択した道が明らかになった。 CKEのプレス発表が行われ、 CKEのアンドリュー・プザーCEOが退陣し、代わって前述のマーカーが新CEOに就任したのである。アンドリュー・プザーは 2000年からCKEのCEOに着任していた。プザーは在任中に大不況に遭遇し、成長のために新しい進路を選んだ。そして、トランプ政権に代わった時は労働長官に指名され全米にその名が知れ渡ることとなった。

    CKEの新CEOに就任したジェイソン・マーカー
    眩し過ぎる程のスポットライトから一度出たくなる気持ちは分かるが、プザー元 CEO曰く今回の交代は以前から計画されていたものであり、労働長官の指名を受けたことは全く関係ないとのことである。「1年近く前にトップ交代の計画を進めたいと希望を述べていた。

    ジェイソン・マーカーが後任に入ることを知り、これ以上の喜びはない。マーカーは素晴しいリーダーとしてハーディーズとカールスジュニアの両ブランドをアメリカ内外で伸ばしていくに違いない」とプザーはプレスレリースでコメントしている。