常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク

ショールームにリンク


    パネラとチーズケーキファクトリーが宅配部門を拡大

    ソース: Food On Demand 

    Laura Michaels

    パネラブレッド(Panera Bread)が自前の宅配ビジネスを今年度に倍増させる。既に売り上げの15%を宅配注文が占める状況になった。パネラはこの数字をさらに 35%〜40%に増やす方針であるとブレイン・ハースト社長は述べている。

    2月8日に専門家筋と電話会議が実施された際に「パネラの優れたメニューアイテムをデリバーを通じて広くオファーしたい。そのポテンシャルは非常に大きいと結論した」とハースト氏は語っている。狙いはデリバリー事業の強化拡大によって他の競合との差別化をしたいことになる。すなわち、パネラのメニューはピザやアジア食のメニューと大きく異なるので、彼らの宅配市場への参入は大きなインパクトを持つと考えている。

    チーズケーキファクトリー(Cheesecake Factory)は別のアプローチをとり、宅配大手業者のDoorDashと組み、既存の194ロケーションの半分で宅配サービスを実施する。「宅配ビジネスが 2016年度の売り上げを増やしている重要なファクターであることが明らかになった」とデービッド・オバートン CEOは述べている。

    今年はさらに宅配サービスのロケーションを拡大させ、DoorDashがない地域では他の宅配専門業者と提携する。両ブランドのトップたちは、宅配ビジネスこそがレストラン事業を大きく成長させる起爆力になると確信しているようだ。