常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


    (左から右へ)
    ケイ・アインスリー、ロバート・クレサンティ、ディナ・ドワイヤー・オーエンス、ビル・エドワーズ、レーン・フィッシャー、 ブラッド&シェリ・フィッシュマン、ジェイソン・ゲルク、アジズ・ハシム、藤田 一郎、ベドロス・クーリアン、アルバート・コング、ゴードン・ローガン、キャスリン・モンソン、デミアン・ポール、トム・ポーテジェイ、 チャック・ルーニョン、マイケル・シード、ブラッド・シュガース、シェリー・サン、リップ・ウイルキンス


    ソース: Global Franchising Magazine   

    グローバルフランチャイズの場で活躍するトップ 20人を特集する。起業家スピリットに溢れ、フランチャイズ業界に多大な貢献をしてきたプレーヤーは実に少数なのだが、本誌のグローバルフランチャイズチームの目に止まった素晴しい20人の活動と貢献を紹介しよう。

    藤田 一郎  Ichiro Fujita
    日本市場の門戸を開いたパイオニア

    近年、増々、グローバル化が進むフランチャイズ業界においてニューマーケットを開拓するプレーヤーの存在がキーとなる。 2016年 10月、藤田は MFV エキスポジションのトム・ポーテジェイ社長とのコラボにより東京
    で最初のインターナショナル・フランチャイズ・エキスポジションの開催を実現させた。彼は長年に渡り、米国ビジネスの日本、アジア市場への進出に深く関わり貢献してきたものであり、業界で不動の評価を与えられている。米国及び日本のフランチャイズショーで基調講演のスピーカーとして常に登場し、日米双方の業界啓蒙に貢献している。藤田は横浜出身、トーランス市(カリフォルニア州)に拠点を置き、日本や海外進出を望む米国ブランドを今も継続してサポートしている。同氏はフランチャイズタイムズジャパン代表ならびに I. Fujita International, Inc.代表取締役 & CEOの任にある。
    ケイ・アインスリー Kay Ainsley
    MSAワールドワイド、マネジングディレクター

    フランチャイズコンサル会社MSAの運営総責任者として辣腕を振るう。小売、レストラン、サービス業、製造業、 B2Bまで幅広くコンサルテーションをて提供。
    ロバート・クレサンティ Robert Cresanti
    IFA(インターナショナルフランチャイズ協会)の舵取り

    世界最大かつ最も長い歴史を誇るインターナショナルフランチャイズ協会の舵取りとして 2015年から実質的に運営する。
    ディナ・ドワイヤー・オーエンス
    Dina Dwyer Owens
    多数ブランドをマネージする女性経営者

    FC業界 30年の経歴を持ち、ドワイヤーグループ傘下の12ブランド、 2,600加盟店を引きいる女性リーダー。
    ビル・エドワーズ Bill Edwards
    グローバル分析のプロフェッショナル

    エドワーズ・グローバル・サービスのCEOとして、数多くの国内フランチャイズの海外進出を援助してきた。40年の経歴と68カ国のプロジェクトを担当した実績あり。
    レーン・フィッシャー Lane Fisher
    フランチャイズ弁護士の実力派

    500ブランド以上を代表しきた FC業界草分け的なベテラン弁護士。 IFAのボードメンバーとして 2005〜2011年の任期を務めた。
    ブラッド&シェリ・フィッシュマン Brad & Sherri Fishman  PR活動の神様
    まともな広報活動がまだ存在していなかった 時代のFC業界にあって、1991年、初めてのフランチャイズ専門 PR会社を設立。以来26年の経験をバックに広くネットワークを構築した。
    ジェイソン・ゲルク Jason Gehrke
    フランチャイズ諮問団体の中枢

    フランチャイズ・アドバイザリー・センターを設立し、正しいフランチャイズ運営のやり方を新規FC本部にコーチングしてきた。現在、同国で最大規模のフランチャイズ学習プログラムを展開する。
    アジズ・ハシム Aziz Hashim
    加盟店を目指す起業家たちを支援する元IFA会長

    元移民の1人であり、フランチャイズの一番下のポジションからフランチャイズに従事した経験を持つ。こうした経験と信念に立ち、常に加盟店の立場からさまざまな改善に取り組んできた。
    ベドロス・クーリアン Bedros Keuilian
    アメリカンドリームの体現者

    共産主義を逃れ、アメリカに渡り、極貧から大成功者への道を自ら実現したアメリカンドリームの体現者である。Fit Body Boot Campの創立者であり、現CEOでもある。
    アルバート・コング Albert Kong
    アジアとの架け橋を構築

    アジア・フランチャイズ業界の重鎮の一人であり、
    現在、Asiawide Franchise Consultants PTE Ltdの CEO兼マネジング・ディレクターを務める。 1989年の会社創立以来、実に680社の極東進出をアシストした。
    ゴードン・ローガン Gordon Logan
    アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーに選出

    スポーツクリップス (Sport Clips)の現CEOは少年専門のヘアカットチェーンを 1993年に創立、今年中に1,600ユニットに達する見込み。2017年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。
    キャスリン・モンソン Catherine Monson
    看板事業でグローバル化を達成

    ファーストサイン・インターナショナルのCEOとして同チェーンをグローバル企業に発展させた。フランチャイズ業界に寄与する女性に与えられる最高賞「 IFAボニー・ラビーン賞」も受賞している。
    デミアン・ポール Damian Paull
    オーストラリア・フランチャイズ評議会 CEO

    オーストラリア小売協会 (ARCA)の経験後、オーストラリア・フランチャイズ評議会のCEOに就任。本部と加盟店側とのコミュニケーションに優れる。
    トム・ポーテジェイ Tom Portesy
    フランチャイズ展示会のマスター

    米国最大のFC展示会主催企業、 MFV(Mart Ventures Franchise)の社長& CEOを数十年務め、世界の主要国でインターナショナル・フランチャイズ・エキスポを開催している。
    チャック・ルーニョン Chuck Runyon
    ミスター・エニタイム・フィットネス

    Waxing the CityとAnytime Fitness(日本にも進出済み)の両ブランドを所有する親会社Self Esteem BrandsのCEO、Mr. エニタイム・フィットネスの称号を得るほどの実力経営者。
    マイケル・シード Michael Seid MSA創立者
    FCコンサル会社の老舗 MSAを創立、自らも加盟店の経験を持つ。 20年以上のキャリアと見識を生かし、著作「Franchising for Dummies」(出版社: IDG Books Worldwide)を出版した。
    ブラッド・シュガース Brad Sugars
    オーストラリア FC業界の実力者

    生粋のオーシー、ブラッド・シュガースは若干20歳で、ActionCOACHを創立。現在は34カ国、1,000事務所を数えるスケールに成長した。彼の活動は著作、ビジネスコーチ、起業家と幅広い。
    シェリー・サン Sehlly Sun IFA現会長として活躍
    成功を重ね、今はIFA会長の要職にある。昔、託児所探しに困り果てたシェリーは夫と共にブライトスター・ケア (BrightStar Care)を2005年にスタート、300+ユニットに成長させた。
    ピップ・ウイルキンス Pip Wilkins
    BFA(英国フランチャイズ協会)最高責任者

    フランチャイズ業界18年の経験を持ち、BFAの組織内で昇進を重ね現在に至る。英国フランチャイズをプロモートする強い情熱を持ち、イギリス内外で盛んな講演活動と著作を行っている。