常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • ホームベスターが「醜い家コンテスト」で一躍有名になる

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ  

    ホームベスターの主業務は傷んだ家、汚い家を買い、修理や改築を施し、利益をつけて再販することにある。極端な言い方をするなら、購入する家が醜ければ醜いほど、ホームベスターによるビフォア&アフターの効果は抜群となり、利益は増える結果になる。

    今回登場する加盟店オーナーのトム・ビーレイはホームベスターが主催する「 2016年最も醜い家コンテスト」の優勝者である。並み居る 34人の加盟店を破ってのぶっちぎりの勝者である。同フランチャイズが出しているビルボードのタグラインは「私たちは醜い家を買います」。これは非常に人々の印象に残る効果的な広告タグラインとなっている。そして、このコンテストは HGTV (住宅修理のビフォアアフターで人気の全米放送番組)のシリーズで特集され最高の PR効果を生んだ。

    ビーレイが担当した家はこれまでに扱った物件の中でも最悪だったという。ある女性から購入した家の中は生ゴミで溢れていた。前の家主は税金も光熱費の請求書も払えず、当局はゴミの収集をストップしてしまったのだ。水道管は破裂し、パイプを遮断せざるを得ない状態だった。トイレの流しもストップし、清掃サービスもストップした。ビーレイがこうした状況で修理その他に要した費用は $145,000、搬出したゴミの量は 20 フィートx 8フィートのダンプスター 6台分に達したという。

    写真トップ;上がゴミ満杯状態の家、 加盟店オーナーのビーレイが請けた仕事の中で最悪の状態だったという。下が改装後でその差は歴然だ。

    ホームベスターのフランチャイズ情報:


    ウエブサイト:http://www.homevestors.com/
    ブランド名: HomeVestors
    親会社:Franchise Brands LLC
    創立: 1996年(フランチャイズ歴も21年)
    本部住所:6500 Greenville Ave., #400 Dallas, TX 75206
    CEO: David Hicks
    主なサービス:
    1996年、Ken D'Angeloが「HomeVestors of America」をダラス市(テキサス)創立し直ちにフランチャイズを開始した。 家を購入、修理改築し、売却し利益を得るビジネスモデル。時には現金払いを条件にホームオーナーが家を卸値で売却するケースも多々あり、短期間に修理や改築の手間を一切かけずに再販し利益を得るケースもある。
    初期投資額:$44,000~$347,250(店舗や事務所借りの義務なし)
    加盟金:$18,000 - $55,000
    ロイヤルティ:テリトリーその他により異なる
    既存ロケーション: (加盟店 725)