常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



    出口戦略は早い準備が肝心

    ソース;米国フランチャイズタイムズ

    Nicholas Upton


    出口戦略、リタイヤメント、ヨット購入資金の用意等々どう呼ぶかは読者の判断にお任せするが、自身の事業を売却することはオーナーにとって人生の一大事である。気まぐれで結婚するとか、何も考えないまま家を売る人は余りいない。だが、急に事業売却を思い立ち、ほとんど準備なしで売りに走る事業オーナーが世のなかには驚くほど多くいる。その結果、人生を睹して築き上げたビジネスを安値で売ってしまうケースが多いのだ。

    「トップダラー」、つまり最高の評価額を勝ち取るには手に余るほどの準備と周到な手順を踏まなければならない。だが、一番重要なことは、こうした準備活動を極めて早期に進めることだ、とジョン・センシバ社長(Sensiba San Fillipo社、カリフォルニア州をベースにする会計&顧問会社)は強調する。「出口戦略ができていなかった事業をスタートすべいではないと私は主張しています。起業家はアホらしいと思うかもしれませんが、そのことは常に念頭におくべきです。ほとんどの事業家は考えていませんが。」とセンシバ社長はさらに過激な発言だ。具体的に言うなら、あなたの次号が軌道に乗る、黒字化したらすぐ事業売却の戦略を練り始め、市場評価額を高めるための手を打つべきなのだ。

    そのための第一歩として、まずは業界を知ることだ。と言っても加盟店オーナーが関与する飲食業やサービス業ではない。事業を売却するには専門の業界があり、その方面の専門家の助けを得ることだ。噂や誇張が飛び交う交渉の中で真実を嗅ぎ出すのは至難の技だからだ。「最初に発表された数字と最終的な数字が大きく違ってくるケースも日常茶飯事だ」と語るのはエリック・ガニョン、売却の仲介企業「 We Sell Restaurants」の創立者である。 上の写真は去年1月に開催された時のオープニング式のシーン

    一つの目安で判断するな

    現実的な評価をするには様々な分かり難い要素を判断材料にしなければならない。ブランドは今なおトレンディなのか?店舗ロケーションに問題はないか?市場の飽和レベルはいかがな状態か?リースは満了間近か?リース更新後、賃料はとてつもなく上昇しそうか?すべて重要な判断要素なのである。

    初に必要な準備をすること。3年分の損益諸表を正しく揃える(違法な記入が一切ないこと)など来るべきことを予想し遺漏なく書類を整理整頓しておくこと。急ぎすぎて雑な状態で売買市場に入っていかないこと。こうした注意事項を事前に準備してかかる限り、あなたの事業売却は成功するに違いない。