常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • 写真左からアンドリュー・グルエル、フィッシュタコ、ロブスターロール

    スラップフィッシュ:漁船直送のメキシカンフード登場

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ  Tom Kaiser 

    農家直送 (farm-to-table)を聞いたことのある読者は大勢いらっしゃるだろう。しかし、フランチャイザーが食材提供元として「ボート(直送)」を口にするからには、それ相応の覚悟と準備を要する。季節ごとにメニューを調整し、世界の漁場に害を与えることなく、アメリカ人にシーフードを提供するのは簡単なことではないだろう。

    2011年にハンティントンビーチ(カリフォルニア州)でスタートしたスラップフィッシュ (Slapfish)のメニューをまずご覧いただきたい。ロブスターフライ、フィッシュタコス、シュリンプロール、クロブスター・グリルド・チーズ、それに豊富な野菜を添えていただくメキシカン料理は抜群の美味しさだ。



    人気TV番組「 Food Network's Food Truck Face Off」の出演後、全米に知られるセレブシェフになったアンドリュー・グルエルはこうした人気の波に乗って念願の1号店をオープンしたのであった。アンドリューの認知度とフードトラックのルーツ、海の幸を持続可能にするメッセージとが相まって、今スラプフフィッシュは全米の飲食傾向にアピールしつつある。



    創立から6年を経過した現在、スラップフィッシュはアメリカ国内に 8店舗を展開しているが、間も無く西海岸全体、さらにはイギリス、韓国に進出する予定である。2015年にはロスアンゼルス国際空港のターミナル2に店舗をオープンしている。創立者のアンドリューはファインダイニング出身の本格シェフであり。かつてはボストンのリッツカールトンホテルで腕をふるった。その結果であろうか、スラップフィッシュで食べる料理の数々、シュリンプセビーチェ、素晴らしいソースがかかったストリートタコス、ロブスター&ビーフバーガーなどが $9.99で食べられる。

    アメリカ国内ではシカゴ、ニューヨーク、ロスアンゼルス、マイアミの大都市での展開を計画しているが、同時にミネアポリスやクリーブランドなど小さめのマーケットも視野に入れる。最近、ユタ州で多店舗契約を結んだが、周辺6州に進出する予定だ。今年中には全体で20店舗、海外3カ国進出を果たしたいと考えている。

    フランチャイズ情報:

    ウエブサイト:http://www.slapfishrestaurant.com/
    ブランド名: Slapfish
    創立: 2012(フランチャイズ開始 2013年)
    本部住所:10661 Ellis Ave., #F Fountain Valley, CA 92708
    CEO:Andrew Gruel
    主なサービス:
    高品質のシーフード、本格レストランの味でファーストフード
    初期投資額:$447,600~$757,650
    加盟金:$30,000
    ロイヤルティ:6%
    既存ロケーション: 8