常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • ピザハットが導入した最新テック、テキストベースの配達トラッキング

    Yum!ブランドがピザハットに大資本を投入

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ  Tom Kaiser

    ドミノピザが今世界のピザ戦争を勝ち抜いている事実は疑いようもない。
    しかし、この激烈なピザ競争にヤムブランドがさらに拍車をかける動きに出た。ヤムブランドがピザハットに1億3,000万ドルを投入すると発表したのである。グレッグ・クリード CEOは第一四半期の結果を発表する電話会議でこのように述べ、さらに今から 2018年のタイムスパンでテクノロジーや機材のアップグレード、広告にこれらの投資を振り向けるとしている。

    クリード CEOは今回の資本投入を 2015年の KFCのテコ入れ資本に匹敵する重要なイベントと位置付けている。米国7位のチェーンであるヤムブランドのスケールから見れば大きな投資額とは言えないものの、ピザハットの命運を大きく転換することになるだろうと同CEOは楽観的なコメントをしている。



    昨年に出したフランチャイズタイムズトップ 200 (2015年末のデータ)で紹介した統計によれば、ピザハットの総売上額は120億ドル、米国内の店舗数 7,800、世界全体の総ユニット数は 16,000に達する。フランチャイズタイムズはピザ戦争の行く末をしっかりモニターしていく方針であるが、ピザハットの今回のテコ入れはピザ業界の状況をかなり面白くしてくれそうだ。

    ピザハットはテキストベースの配達トラッカー(追跡)アプリを新たに導入した。それ以外にも同チェーンはアマゾンアレクサによるボイス発注を含むさまざまなテクノロジー導入を進めている。しかしながら、ドミノピザがピザの品質アップや店内環境の改善、最新の配達テクノロジー、強力なネットPRを次々に打ち出している現状では、ピザハットの道は遥か遠いと言わざるを得ない。