常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • ACEハードウェアが追加投資で店舗売上を伸ばす

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ Tom Kaiser

    ACEハードウェア(Ace Hardware)はフランチャイズ業界の「スリーパー」と評される。つまり、一般には知られていないが、そのビジネスは巨大でシステム全体売上は年間で 150億ドル(約 1兆6,500円)に達する。米国内だけで 4,500店舗を展開し、フランチャイズタイムズのトップ 200ランキングでトップ6位のスケールを持つ。そのACEハードウェアがさらに成長を促すため、新たな増資プログラムを導入し加盟店オーナーのスケールアップを実現させると発表した。



    一定の基準を満たす加盟店オーナーは最高20万ドルまでの融資を受けられる。加盟店オーナーが新しい立地を見つけるか競合ショップを買い取るか等の資金に運用する。既存店舗が古くなり、高齢化が進む加盟店オーナーという状況の中で、この融資プログラムは実にタイムリーと評価されている。融資はすぐに現金返済する要請はなく、加盟店オーナーの負担は少ない。

    過去3年間の統計でみると、ACEハードウェアの新規ストアは 99%の成功率を示している。店舗の1平方フィートあたりの売上は$138と好調で、今回の融資プログラムによって新店舗の増加を加速させる狙いだ。