常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


ショールームにリンク
  • カンブリアホテル&スイート(ニューヨーク)のロビーは息を飲む美しさだ

    拡大戦略とアップスケールを同時進行させるホテルチェーン

    Alex Van Abbema

    今年3月、チョイスホテル (Choice Hotels)は傘下の別ブランドホテル、カンブリア ホテル(Cambria Hotel)の拡張プランを発表した。

    14ホテルをオープンし、さらに18ホテルの工事着工を今年中に予定している。カンブリアが現在 28ロケーションであることを考慮すれば、ホテルにとってもホテル業界全体の見通しから言っても自信に満ちた声明である。

    チョイスホテルもカンブリアホテルも共に業績好調なのだが、ホテル業界全体の成長傾向が背景にある。 2012年には$108だった平均ルームチャージが、2016年には$123に上昇ている(データ: Statista link)。「チョイスホテルの経営陣はホテル業界が新たなアップサイクル、上昇サイクルに入ったことを察知し、倍増開発プランを決定した。」とチョイスホテルのマーク・シャララ SVP(アップスケール部門の上級副社長)は述べている。

    チョイスのシャララSVPともう1人の SVPであるジャニス・カノンは「トランプバンプ」とアメリカ経済全体の好況ぶりがホテル業界に好影響をもたらしたと考えている。全米の供給率が 1.9%プラス止まりで、デベロパーたちは継続してホテル開発、特にアップスケールのホテル開発に積極的である。建築ラッシュのピークは歴史的に 4%がボーダーラインなので、現在 2%にも満たない状況にはまだまだ十分な伸び代がある。そして、カンブリアホテルの最近の成功がさらにホテル拡大傾向に拍車をかける。

    拡張プロジェクトの大半が都心マーケットに集中している点にも注目しよう。それはレジャー目的とビジネス客の両方を引きつける市場だからである。チョイスやカンブリアが狙う客層は、近くにエンターテイメント施設やレストラン、バーが散在することを望んでいる。目的地に行くのに車を運転するのではなく、ウーバーを利用する時代に変わったことも大きな変化である。

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ