常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


    グルマニア・インターナショナルとマスターフランチャイジー契約を結び、ルービー・チューズデーはペルシャ湾国のカタールに1号店をオープンする。写真は首都ドーハのワンシーン、ドーハも数店舗オープンする見込みだ。

    ファミレスが今も人気の中東&北アフリカ市場

    Laura Michaels

    アメリカ国内では今カジュアルダイニングのチェーンが辛いチャレンジの時期に直面している。消費者たちが家計を引き締め、より安いファースフードに向かっているからだ。その一方で、ファミレスは多くの海外市場で今なお多大な人気を博している。マームッド・ムサビはこうした需要をいち早くクウェートや中東、北アフリカで見出した人物であり、グルマニア・インターナショナル(Gourmania International)でフランチャイズと不動産部のディレクターを務める。


    マブーラ(クウェート)にオープンしたルービー・チューズデーはすぐ隣のシーフードレストラン Al Noukhazaとスペースをシェアする

    「アメリカンカジュアルダイニングは私たちの地域では今なおビッグな存在なのです。このチャンスを最大限に生かす準備ができました。」とムサビは語る。ルービー・チューズデー(Ruby Tuesday)のマスターフランチャイジー権を同社で取得し、6店舗を展開中である。さらに、サウジアラビア、オマン、エジプト、アラブ連合首長国で加盟店を運営する。もうすぐカタールにもオープン予定だ。
      グルマニア・インターナショナルは専門レストランの開発も手がけており、写真はインド料理のコンセプト店 Jamawar
    「我が社は常に色褪せない、持続性のあるブランドを重要視しています。ルービー・チューズデーはそれに新たな付加価値を与えてくれます。」と先述のムサビは語る。ルービー・チューズデーはアメリカ 41州、海外14カ国で607ロケーションを展開する大手フランチャイズなので、しっかりしたサポートを期待できるとムサビは考えている。

      大きなスペースを選び失敗しました。少なめの客席、スタッフ数の縮小、改善された収支と不動産で勉強しました … Mahmoiud Mousavi
    とは言うもののグルマニア・インターナショナル社自体がサポートの力を十分に備え、飲食業界で数十億ドルの売り上げを誇るコングロマリット会社である。本来はホテルで大成功したナショナル アラブ カンパニー(National Arabic Company)から分派して出来たレストラン管理会社である。

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ