常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • パネラのデジタル売上が年間10億ドル越え

    Danny Klein

    10億ドルの売上げ!パネラブレッドがデジタル世界に飛び込むだけの正当な理由、裏付けを見せろと言われたら、これ程雄弁な証明はあるまい。 6月14日、パネラブレッド(Panera Bread)は携帯、インターネット、キオスクを含むデジタル世界の売り上げが年間ペースで10億ドルに達したと発表した。さらに 2019年は2倍に増えると予想している。

    「デジタルをパネラのコアビジネスに育て上げることでお客様のパネラ経験を改造したのです。テクノロジーを新しくすれば良いというのではなく、お客様の体験を改善することが最優先でした。」とパネラブレッドの創立者 /会長/
    CEOのロン・シャイクは発表の中で述べている。

    デジタル販売は全売上の26%を占めるとパネラブレッドは明らかにしている。仔細にみると、デジタル媒体からの発注数は毎週120万回、店舗全体の売上は第一四半期で 2.6%アップ、収益は 6.2%増の 7億2,760万ドルとなった。

    2,000店舗を展開するパネラブレッドだが、毎年デジタル事業の割合を増やしてきた。一番大きな動きとして今年4月、デリバリー事業のスタッフ1万人を年末までに雇用すると発表した。デリバリー業務の追加は2015年に導入され全店舗の15%で実施された。会社マネージメントは今年中に35〜40%まで拡張したいとしている。デリバリービジネスを加えることで店舗別の売上は25万ドル増の年間 260万ドルになると予測している。

    パネラのデジタル発注システムは巨大なスケールで実施中のロイヤルティプログラム(固定客を増やす企画)に組み込まれさらに効果を発揮する。同プログラムのメンバー数は2,500万人に達しているからだ。

    ソース: QSR magazine