常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • 最先端テクノロジーで整備されたインフラのおかげで、複数のパトロール業務を同時にこなすことが可能になった。

    シグナル88はセキュリティビジネスの破壊者だ

    Nicholas Upton

    今の流行は、ありとあらゆるニュービジネスが「うちはどこそこのこのウーバー」とか「うちは何々業界の破壊者だ」と高らかに宣言することだ。シグナル 88 セキュリティ(Signal 88 Security)のリード・ニフェラー CEOは「私たちこそ真正の市場破壊者だ。」と言う。セキュリティ業界を眺めると、確かにシグナル88に匹敵する業者は見当たらない。それほどユニークな存在なのだ。

    セキュリティ業界のウオッチャー、ロバート・ヘンリー白書によると、少数のセキュリティー大手が牛耳る巨大なセキュリティ市場に大きな揺さぶりをかけているのがシグナル88なのである。

    現在、430億ドルの市場スケールのうち、アウトソースのセキュリティサービスが 230億ドルを占め、そして、そのアウトソースサービスの 44%を大手 3社が占める現状である。「起業家精神が死に絶えつつある。リスクをとる事業家は減少している。セキュリティフランチャイズの最盛期は90年代で終わった。」とニフェラー CEOは語る。

    つまり、セキュリティ市場は巨大であると同時に疲弊し、リスク回避の業界へと変貌し破壊的な傾向を嫌うようになった。しかし、 2003年オマハ(ネブラスカ州)に誕生したシグナル88は現状破壊の事業活動を凄いペースで推進するフランチャイズである。現在、シグナル88には180加盟店が400テリトリーで事業を推進している。

    リード・ニフェラー CEO率いるシグナル88は 180加盟店を擁しているが、開拓済みマーケットはまだ全体の12%に過ぎない。
    サービス業務の内容は一見、他のセキュリティ会社と違いがないと見られるかもしれない。パトロール、イベント警護、特定のセキュリティサービス、その他カストマイズした諸サービスといった様に通常の業務サービスの域を出るものではない。しかし、その裏では加盟店が本業に集中出来る様に様々な最新のインフラが整備されている。すなわち、給与管理、トレーニング、雇用など通常の警護サービス会社が提供できない後方支援業務を備えていることにある。

    単独で通常のセキュリティガードを雇用すると大変なコスト高になる。しかも、彼らの多くは10分パトロールしたら座視する消極的な勤務ぶりが大半だ。シグナル88は違う。パトロール業務の場合にはカッコいい車両に照明バーとコンピュータを装備し、要するに警察機能の全パッケージを備え対処するのがシグナル88である。この車一台で4社〜5社のパトロールを共有できる。

    しかも、監視データログはリアルタイムに近い形で加盟店に送られ、加盟店はそのライブデータをクライアントに示し、現場状況をリアルタイムで知らせることが出来る。全て、ライブで送受信されるので、どれだけの業務がなされているかを正確に知り、分析し評価できるシステムなのだ。

    ソース: 米国フランチャイズタイムズ