常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


IFE ギャラリー
在宅介護 FC,Brightstarの シェリー・サンCEO


展示場から徒歩 20分のエンパイヤステートビル


注文を受けてから作るクリームストリー


抜群のブースデザインで目立った DRNK


さらに新しい方式のアイスクリームブランド、チャーンドクリーマリー
  • 少し落ち着いた後の展示会受付の一シーン

    新規ブランドが多く登場したIFE NYトレードショー

    26回目のインターナショナル・フランチャイズ・エキスポが6月16日、ジャビッツセンター(マンハッタン NY)で開催され 18日に3日間の幕を閉じた。

    フランチャイズタイムズジャパンの藤田会長も展示会に参加し、最新の米国 FCブランドの情報収集に努めた。アメリカ国内だけでなく、カナダ、ヨーロッパ、アジア出身のブランドも数多く出展していたが、残念なことに日本からの出展は今回はなかった。

    その理由の1つは、JETROが主催していたジャパンパビリオンが今回は実現せず、従って日本国内で出展希望者を募集されなかったことにあるだろう。展示会の参加者はすぐ加盟店契約を結べるブランドを探しているわけで、日本からの出展ではその準備が出来ていない為、すぐ商談に進むことが出来ない。まず、米国内に少なくとも1店舗をオープンし、フランチャイズ販売の陣容を整えてから展示会に参加することが望ましい。

    参加者で賑わう会場内通路

    新ブランド、注目ブランドはどこか

    参加した展示者リストはこちらのリンクを参照いただきたい。 展示会を一巡した印象からいうと、ペットカテゴリの新旧ブランドのブースが目立つ。フランチャイズタイムズで何度か記事にもなった犬の託児所大手Dogtopia、その他にもペット用でありながらリッツカールトン並みの豪華施設が売りのK9 Resortsをまず紹介しておきたい。

    常に新しいアイスクリームのブランドがアメリカ、特にフランチャイズ展示会に登場してくる。今回、ご紹介したいのはCHURNED CREAMERYである。窒素ガスを使って、オーダー毎にフレッシュなアイスクリームをつくる方式が盛んなのだが、CHURNED CREAMERはこれらと大きく異なる。アイスクリームを入れて置く容器自体が常に新鮮なアイスクリームを作る方法をとり、常にフレッシュなアイスクリームを提供すると同時に、個別の注文に応じる方式と比べ、はるかに効率が良い。しかも味がよくブランディングも抜群に優れている。

    2歳児から72歳の高齢者も登れるクライムゾーン、写真は 75種類ある壁の一つ、ロッククライムのアートは眺めているだけで楽しくなる。
    インドアのトランポリンパークとして、スカイゾーンをタイムズで何度か紹介してきたが、展示会ではさらに進化したスカイゾーンを発見した。クリフクライムを加え、またモールにも進出している。クリフ クライムで注目株はClimbZoneであろう。児童と家族専門のクライミングで、崖のデザインが実に楽しくユニークなのだ。

    サンドイッチチェーンは今なおアメリカでは人気カテゴリだが、その中で、Jon Smith SUBSが興味深い。海外的には無名だがフロリダで大成功し、抜群の味を誇る新進ブランドである。エリアデベロパーを中心に加盟店開発を進めている。

    日本人経営ではないが、KOI SUSHI BARが高品質の寿司チェーンとして登場した。完全にアメリカナイズしたメニューとプレゼンテーションでアメリカ人客のハートを掴んでいる。