常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • マリリン・モンロー・スパが初の海外進出

    Tom Kaiser

    「最初にインドを訪問した時のことです。ホテルにチェックイン後、テレビを点けたら、マリリン・モンローのことが放映されていました。インドは絶対にいける、と確信を強めました。」と語るのはマリリン・モンロー・スパ
    (Marilyn Monroe Spas)のジム・ルイス CEOである。マリリン・モンロー・スパが初めて海外進出を果たす国はインドに決まった。

    同氏がマリリン・モンロー・スパのCEOに就任したのは 2015年のことである。それ以前はウォルト・ディズニーに15年間勤務、その後、ウォルマートに短期間いた後、同スパに転身したのであった。



    インドのマスターフランチャイジーはLA VIDA INVESTMENT HOLDINGSだが、契約締結まで15ヶ月を要したという。「海外とのディールなので、様々な駆け引きもあり、何よりもお互いを知るための時間が必要でした。」とルイス CEOは苦労を語る。

    LA VIDA INVESTMENT HOLDINGSが一番懸念したのは、マリリン・モンロー・スパ が提供するサービスがインドに果たして適応するのか、受け入れられるのかという一点だった。「マリリン・モンロー」というアメリカのアイコンが持つグラマラスな輝きをインドでどう生かすべきかについて議論を重ねたという。本誌8月号に詳細を紹介する予定だが、ルイスCEOが海外契約に関するアドバイスを次のように述べている。

    まずは忍耐だという。「私もアメリカ人ですから、早いペースで直裁に結果を求めるアプローチをしがちです。しかし、このやり方がインドでは通用しません。常に忍耐強くあれと自分に言い聞かせながら交渉を進めました。」と同氏は語る。

    マリリン・モンロー・スパはオーランド(フロリダ州)に本部を置く。 2012年にマリリン・モンローのライセンスを一手に扱うAUTENTIC BRANDS GROUPと独占契約を結び、同年に直営スパをオープン、 2014年からマリリン・モンロー・スパのフランチャイズ展開を開始した。フランチャイズ歴3年、現在、アメリカ国内で 11ユニットを展開している。
    ソース : 米国フランチャイズタイムズ