常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • スタッフの頻繁な入れ替わりを防止するベネフィット

    Bryan Reesman

    人員の頻繁な入れ替わりと労働市場における短期雇用の競争が激化するこの時代に直面し、クイックサービスの飲食業界では人手確保のために様々な投資を行うよう企業が増加している。無料コーヒーのサービスから教育プログラムの提供まで、会社側はいろいろと趣向を凝らし、従業員の関心を惹くことに力を入れている。

    タコベルの「people & experience」部長を務めるビョン・アーランドによると、同チェーンは4、5年前からリーダー開発研修プログラムを始めたという。従業員の希望アンケートを取り、それに沿って開発したプログラムであり、その対象エリアは多岐に及ぶ。現在は数千人に達する従業員が参加し、ベネフィットを享受している。

    第一に、タコベルは業者との事業関係を活用し、従業員が携帯電話の購入やアミューズメントパークの入場、さらには車のオイル交換まで割引を受けられる。

    教育も重要なプログラムなので、タコベルは多くの教育機関とパートナーシップを結み、参加者は学位まで得られることが大きな魅力になっている。具体的には、例えば、Excelsior Collegeと提携し、勤務時間まで学位取得の単位に加えらるシステムになっている。「例えば、ジェネラルマネジャーがExcelsiorで学んだ場合、タコベルで受けるトレーニングで大学の単位の 40%を取得出来ます。」とアーランド部長は説明する。
    ソース : QSR Magazine