常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


ショールームにリンク

  • 抜群に美味いバーガーで受賞のバーガー 21がニューメキシコ進出

    Tom Kaiser

    バーガー21は「Beyond the Better Burger」賞(単なる美味いバーガーを超えるバーガー)を受賞したファーストカジュアルチェーンである。同ブランドがニューメキシコ進出を果たし、今年10月にはアルバカーキー店がオープンする。バーガー21は現在21店舗を展開中であるが、まもなく、11州でさらに15店舗をオープンすることが決まっている。

    「アルバカーキーへの進出はエキサイティングなことで、新しいお客様方に弊社ブランドのバーガーを味わって頂き、また、多様なメニューを体験して頂きたいと希望しています。」と同ブランドのマーク・ジョンソン(共同設立者& CEO)は述べている。バーガー21は名前のように21種類のバーガーを出すことで知られている。

    写真左からバッファローバーガー、アヒツナバーガー、ターキーバーガー

    アルバカーキー店は 2,500平方フィートの店内とベランダ席800平方フィートの大きめのバーガーショップになる。バーガー21はタンパに本部を置き、業界で最も種類の多いメニューを出すことで有名になった。ビーフバーガーとビーフ以外の食材を使うバーガーを多種類用意し、中でもローデットスパッド、テックスメックス・ヘイスタック、チキンパーメジャン、スパイシー・タイシュリンプ・バーガーが人気メニューである。ソースバーからは10種類のソースを選べ、グルテンフリーのオプションも備えている。
    ソース: QSR Magazine