常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • 激戦のグルメバーガーで急成長のウエイバックバーガー

    Tom Kaiser

    今、アメリカで次から次へと新しいベターバーガーブランド(新規のグルメバーガー)が市場の登場する事実に驚かされる。しかし、競争が激しくなる一方で、強い存在感を示し続けるブランドもある。

    ウエイバックバーガー (Wayback Burger)もその一つだが、このブランドは今も尚、驚異的な高成長を続けている。つい最近、120店舗目をオープン、海外出店も増加の一途をたどっている。

    同社のジョン・ユカリト社長は、本部スタッフと加盟店が画期的なアイデアを出したことが非常に効果的に働き、そのお陰で高成長を維持出来たと語っている。「バーガー業界ほど激しい競争社会は他にほとんどなく、そのために利益を出すことは難しく、それを維持することはさらに難しい状況です。今年1月に始まり、店内デザインを一新させ、本当に斬新なモービルフードカートも新たに導入したこと、数十に上る加盟店を開発出来たことなどが成長の理由です。」と同氏は続ける。

    名物の9枚のパテ、9枚のアメリカンチーズ、レタス、トマトの「トリプル トリプル バーガー」
    ウエイバックバーガーは2017年に10店舗を新たにオープンした。同時にアメリカ国内だけで20店舗を建設中である。その結果、システム全体の店舗数は28州で120店舗に達した。しかも、オープンした地域は全米を横断するかの様にビュフォード(ジョージア州)、ダラス(テキサス州)、ウエストチェスター(オハイオ州)、ミドルタウン(コネチカット州)、ウッドランド(ワシントン州)、フォルサム(カリフォルニア州)、フェニックスビル(ペンシルバニア州)、ウィンストン・セーラム(ノースカロライナ州)、オークブルック・テラス(イリノイ州)、コビントン(ジョージア州)と続く。

    海外進出のペースも凄い。既に38カ国の海外パートナーと契約済みである。そして、今、マスターフランチャイジーを積極的に進めている国はイギリス、ドイツ、南アフリカ、オランダである。しかも、各国で受け皿となったのはいずれも飲食経験豊かな人々であり、マスターフランチャイズ権を求めてウエイバックバーガーにアプローチして来たものである。
    ソース : 米国フランチャイズタイムズ